ホームコンビにランチの選び方 ≫ 暑い日にピッタリ!セブンの『銀座デリー監修タンドリーチキン風サラダ』を食べた感想~ダイエットランチにする方法

暑い日にピッタリ!セブンの『銀座デリー監修タンドリーチキン風サラダ』を食べた感想~ダイエットランチにする方法

タンドリーチキンサラダ外

コンビニでランチを選ぶ時って、困りますよね。意外とコンビニによっては、種類が多いところと、全然ないところにわかれます。

もちろん、ダイエットを頭において選ばないと、あっという間に体重がふえちゃいます。今回は、セブンイレブンで選んだサラダのご紹介です。

スポンサーリンク

銀座デリー監修タンドリーチキン風サラダ

 栄養成分(1包装当たり)
エネルギー  261kcal
たんぱく質  14.6g
脂質     19.1g
炭水化物   7.7g
Na      849㎎



 原材料名

タンドリーチキンサラダ材料

タンドリーチキンサラダ


あさぎの一言
辛すぎないカレー味がピリリとアクセントになって、不思議と美味しい♪ 

ちょっとピリッとした味の鶏肉がおいしいです。辛すぎないのがいいですね。9種類の野菜と鶏肉・ゆで卵が入っています。

もう一つの目玉、付属のドレッシングが、とっても美味しい!夏の暑さに負けない鶏肉の美味しさと一緒にいただきました。

ちょっと野菜の量としては少なめな感じがありましたが、これはあさぎだけかもしれません。なんだか、お上品なお店のサラダ♫という感じでしたよ。

なかなか、おいしいんですが、これだけでランチが終わりというわけにはいきませんよね。何と一緒に組み合わせましょうか?

あさぎ式コンビニランチの選び方は3つ。


①野菜
②たんぱく質
③主食

①は、このタンドリーチキン風サラダで決定。このサラダの中にたんぱく質(鶏肉・卵)も入っていますが、量が少ないです。ぜひ、別にもう一品選びたいところです。

②のたんぱく質には、セブンイレブンではありませんが、以前に紹介したファミマの「梅と蒸し鶏のとろーり豆腐」が、このサラダと一緒に食べたい一位です。
詳しくはコチラの記事→『梅と蒸し鶏のとろーり豆腐』がダイエット中にピッタリな理由とは

③つ目には、主食となるごはんを選びたいです。糖質制限といっても、全く食べないのではなく、必ず適量を食べるようにしています。本来あさぎの適量はごはん80gです。しかし、コンビニのおにぎりは100程度。ちょっと多めです。なので、毎日これを食べていると、太ります。(苦笑)たまになら、目をつぶってもいいですよね。

タンドリーチキン風サラダ 261kcal
梅と蒸し鶏のとろーり豆腐 121kcal
鮭おにぎり        173kcal
合計   555kcal

セブンイレブンで全部選んだ記事はコチラ→500kcal以下の健康ランチの選び方

ところでデリーって何?


実は、あさぎの最初の感想が、デリーって何?でした。すいません、カレーの有名なお店なんですね。
詳しくはコチラのページ→デリーホームページ
タンドーリチキンが、食べてみたいな~。

暑い日にこそ、一度お試しあれ!


関連記事

コメント













管理者にだけ表示