ホーム副菜の決め方 ≫ 献立パズル~副菜(菜っ葉)

献立パズル~副菜(菜っ葉)

a0002_010933.jpg

夕飯を決める時、どうやって決めますか?

献立をパズルだと思って組み合わせる方法はいかがでしょう
くわしくは、こちらの記事を
夕飯を決めるのはパズルと一緒

主菜を決めて
鶏肉
豚肉
牛肉・ミンチ肉


次は副菜を決めましょう♪

今回は、菜っ葉


菜っ葉と言っても色々な種類があります
 ほうれん草
 小松菜
 しろ菜
 青梗菜(チンゲンサイ)
 春菊
 水菜


この中で、春菊と水菜は冬の野菜ですが、最近ではどれも年中みかけます。
使いやすいのは、ほうれん草。
価格が安定しているのは小松菜。

柔らかさという観点では、ほうれん草が柔らかいです。
小松菜は、やや硬くバシバシした感じがします。
しろ菜は何にでも使えますが、やや淡白な味
青梗菜は中華料理や炒め物に使います
春菊はすき焼きや鍋物に
水菜は、鍋料理に使います

栄養的には、小松菜がカルシウム・鉄分が多く含まれています。
どの菜っ葉も、緑黄食野菜ですので、カロテン・ビタミン・ミネラルが豊富に含まれています。

我が家のメニューは
 ・和え物(かつお節・ごま・のり)
 ・小松菜とエビのソテー
 ・ほうれん草の白和え
 ・青梗菜のクリーム煮
 ・小松菜の煮びたし


菜っ葉は、緑黄色野菜の代表選手
一日120gは食べたい食品です。

ホウレン草などは、最近スーパーで売られているのを見ると一束150g程度が198円前後です。
一人分にするとやや少ない感じでしょうか。
菜っ葉の和え物の一人分は60g~80g
貧血気味の方や、カルシウム補給が大事な妊婦さんなどは特に食べてほしい食材です。
必ず一日に一回は菜っ葉を食べることを心がけてほしいです。

私が、夕食を考える時に、和食ならば必ず菜っ葉の和え物をいれます。
何もいれずにそのまま茹でただけでいただくことも。


献立パズルのピースに、菜っ葉はいかが?



写真(55)
(これは、小松菜とエビのソテー)

野菜の宅配のおススメ記事はコチラ
宅配野菜はいかが?






banner(2).png

人気ブログランキングに参加しています
ポチっと応援いただけると、更新の励みになります




ランキングに参加しています。
菜っ葉は良く食べるよという方、ポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
最後まで読んでいただきありがとうございます。
また明日<(_ _)>








関連記事

コメント













管理者にだけ表示