ホームダイエット ≫ 『糖質制限なのに、お菓子を食べていいんですか?』と聞かれて、こう答えました。

『糖質制限なのに、お菓子を食べていいんですか?』と聞かれて、こう答えました。

アイス

「お菓子やアイスを食べてもいいんですか?」という、ご質問をいただきました。
ダイエット中に、おやつはNG。確かにおやつを食べずに3回の食事をしっかりと食べた方が、健康的に痩せることができます。

でも、世の中には低カロリーのお菓子やスイーツがたくさん販売されています。これは、、『ダイエットしてるけど、おやつも食べたい』と思う方が圧倒的に多いからでは?

スポンサーリンク

ダイエット中のおやつの考え方は


おやつが嫌いな方なら、ダイエットのためにはおやつを一切食べない方がいいのですが、意外と糖質制限に興味を持つ方は、甘いものが好きなな方が多いように思います。

かくいう私も甘いもの大好きですから(苦笑)。そんな人が、おやつを食べずにどこまで続けられるか難しいものがあります。結局、おやつを食べちゃって、ダイエット失敗ということもあり得ますね。

ダイエットは、一生続けられる方法を選ぶことが1番大事だと思います。ならば、おやつも含めたダイエットを考えてはいかがでしょうか。

おやつは、一日に何回なら食べてOK?
おやつは、何時頃に食べるのがいいの?
どんなおやつを選べばいいの?

このブログでも、おやつの考え方を記事にしています。
太らないおやつの食べ方

そして、コンビニなどで販売されているおやつを食べてダイエットの邪魔をしないかを判定しています。ダイエット目的の判定なので、辛口評価になってしまいますが、中には、これはイケル!というスイーツもあるんですよ。
ダイエット中のおやつ

ダイエットなら、人工甘味料を使えばカロリーがさがってOKという方もいますが、あさぎは人工甘味料は、あまり好きではありません。味が嫌いということもありますが、体内での反応もまだまだ未知の部分がありそうです。

糖質制限というダイエット方法


ダイエットには、流行があります。朝バナナがはやったかと思うと、リンゴダイエットが話題になったり、ヨーグルトも注目されていましたね。最近では、糖質制限に腸内フローラ・くるみにナッツに、油脂と本当に耳にはいってくるだけでもたくさんあります。

あさぎが5年前にダイエットをして体重を減らせた時にとった方法は、ごはんを減らすことも入っていました。ごはん(糖質)をへらす(制限)ですね。

このブログを始めたのは、今から2年前くらいです。その時は、低炭水化物ダイエット・糖質制限ダイエットがちらほらと話題にのぼるようになってきたころでした。

当時は糖質制限=ごはんを食べないダイエット法だと思っていたので、なんて怖いダイエット方法がはやりだしたんだと思いましたよ。でも、自分の実践した方法も、ある意味糖質制限だったことにも気づきました。

主食のごはんを食べないことで、大幅なカロリーダウンになります。カロリーが減ればいいじゃんって、思いますか?これは減りすぎることに問題があるのです。

糖質は体にとって悪者ではありません。体の中で素早くエネルギーを作る働きも担っているので、体温を維持する役目ももっています。栄養素には、不必要なものはありません。ただ食べすぎると、使われずに体にため込んでしまうことが脂肪に代わる原因となるので、要注意だということです。

ごはんを食べないことでのデメリットも見えてきました。
詳しくはコチラの記事→糖質制限ダイエットの落とし穴

カロリー不足のための筋肉低下もその一つです。普通の食事から、ごはんだけを抜いた食事では、栄養不足になってしまいます。いくらダイエットといっても、へらしすぎはいけません。

厳密な意味での糖尿病治療としての糖質制限は医師の指導のもとで行います。しかしそれ以外は、あさぎはごはんは毎食食べたほうが良いと思って実践しています。実際に毎食80g程度のごはんを食べています。おやつも、選んで食べています。
糖質制限ダイエットにたいする考え方の記事はコチラ→あなたの糖質制限は一生続けられますか?

ダイエットのための糖質制限は色々な方が実践されていますが、こうでないといけないというものではありません。自分がこの方法なら一生続けることができるという方法が一番いい方法だと思います。あなたは、いかがですか?


関連記事

コメント













管理者にだけ表示