ホーム1週間の献立を決めました ≫ やっぱり、夏はうなぎを食べたいよね。1週間の献立を決めて予算も栄養もバッチリ!

やっぱり、夏はうなぎを食べたいよね。1週間の献立を決めて予算も栄養もバッチリ!

うなぎ

今週は、土曜日に『土用の丑の日』があります。もちろん、我が家もうなぎを入れてみました。

でも、高いですねぇ。1食1500円という予算の我が家には、ちょっと豪華です。そこで、献立を1週間分たてることで、安い鶏むね肉を組み込んで調整です。

スポンサーリンク

今週の我が家の献立はこれで決まり!
※以下の表は、スマートフォン(携帯)で見るときは、画面を横にしてみてください

7月25日からの献立
メイン 豚肉のマヨ焼 まぐろの漬け丼 鶏肉の香味たれ 魚の照り焼き 手作り餃子 うなぎの蒲焼き 鶏むね肉
副菜① ツナの和風スパサラダ にら玉 夏の彩りやっこ ほうれん草の胡麻和え 付け)トマト・レタス・胡瓜 鶏とチーズの大葉巻き 付け)トマト・レタス
副菜② 粉ふきじゃが かぼちゃ煮 冷や奴 胡瓜の酢の物 小松菜の煮浸し
汁物 味噌汁 オクラの味噌汁 南瓜の味噌汁 中華スープ 茶碗蒸し 味噌汁

※今週は、月曜・火曜・水曜日にヨシケイ夕食ネットを利用します。
ヨシケイ夕食ネットを使った感想はこちら⇒ヨシケイ夕食ネット~お試ししました
メニューの詳細はレビューページよりリンクしている公式ページをごらんください。
※当日朝5時まで注文OK!

★献立の中の汁物は、野菜とあるのは内容を決めずに冷蔵庫に残っている野菜を利用します。
 野菜がなければ、ワカメでもOK。

☆あさぎが献立を考える時には、こちらの書式を使っています。
献立表
ダウンロードしてプリントアウトできます。
ぜひ使ってみてくださいね。

お昼ごはんを含めた書式もあります。家族の休みが多い日には、便利です。
お昼を含めた1週間夕食献立表(書式)

今週のピックアップ


☆月曜日(ヨシケイ夕食ネット利用)
725豚肉のマヨ焼


☆火曜日(ヨシケイ夕食ネット利用)
726まぐろの漬け丼

☆水曜日(ヨシケイ夕食ネット利用)
727鶏の香味たれ

☆木曜日
ほうれん草の胡麻和え
ほうれん草の胡麻和え

☆金曜日
手づくり餃子
手作り餃子

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
~★ちょっとつぶやき★~
ここからは、あさぎの独り言なのでお忙しい方はとばしてくださいね。

ヨシケイさんにお願い

今週は、月曜日はスパサラダに粉フキ芋と副菜が糖質ばかり。水曜日は豆腐と南瓜とこれまた、野菜が少ない。全体的に野菜の少ない献立が続いています。もうちょっと野菜を増やして組み合わせてほしいなと思います。
もちろん、あさぎは野菜の味噌汁をがっつりと追加しようと思っています。

土用の丑の日

今週は土曜日が、土用の丑の日。スゴイごろ合わせですね(笑)

家でウナギを食べることは、ほとんどありません。それでも、この夏の土用の丑の日だけは食べてみようかなと思うのは、宣伝に乗せられている結果でしょうか。

江戸時代に始まった土用の丑の日は、平賀源内がうなぎ屋の売り上げアップのために考えたキャッチフレーズだったとか。確かに、今ではうなぎは高級品。国産うなぎには、手がなかなか出ない状況です。

今回は生協で3枚1850円のものを購入してみました。鰻の蒲焼として献立を組みましたが、これだけではメインとしてはややたりません。ささみをチーズと大葉を芯にして巻いたものを一緒にいれました。

現在では、うなぎが格別栄養があるわけでもありませんが、夏場に不足しがちなビタミンがたくさん含まれていることからも、あながち効果がないわけではありません。日本人が好んで食べ続けてきたからこそ、現在まで続いているといえますね。

夏の風物詩としてのうなぎが、これからも続いていってほしいですね。


関連記事

コメント













管理者にだけ表示