ホーム1週間の献立を決めました ≫ 夕食メニューを決めれば、時短・節約の近道~家族の今日の夕飯なに?に答えよう

夕食メニューを決めれば、時短・節約の近道~家族の今日の夕飯なに?に答えよう

柴犬待つ

1週間分の夕食メニューを決めました。週の初めに決めておくと、あとの日がとっても便利です。

買う物も決まっていますし、残っているものもこの時点で調整です。

今週は、水曜日だけ決まりませんでした。そんな時は、始めに戻って、一から献立を埋めていきます。その途中経過もご披露しますね。

スポンサーリンク

今週の我が家の献立はこれで決まり!
※以下の表は、スマートフォン(携帯)で見るときは、画面を横にしてみてください

7月11日からの献立
メイン 豚肉とキャベツのはさみ蒸 さけの照り焼き 鶏の照り煮 牛ごぼうの旨煮 白身魚のカレーソテー 豚肉のポン酢醤油かけ かじきマグロのバター焼
副菜① 明太マヨサラダ 南瓜塩バター煮 オクラのかか和え キャベツのツナ和え ブロッコリー ほうれん草の胡和え
副菜② 冷や奴 白菜のかき油炒め 大根のなます きのこソテー 卵豆腐 ひろうすと大根の煮物
汁物 味噌汁 かき玉汁 味噌汁 味噌汁 味噌汁

※今週は、月曜・火曜・木曜日にヨシケイ夕食ネットを利用します。
ヨシケイ夕食ネットを使った感想はこちら⇒ヨシケイ夕食ネット~お試ししました
メニューの詳細はレビューページよりリンクしている公式ページをごらんください。
※当日朝5時まで注文OK!

★献立の中の汁物は、野菜とあるのは内容を決めずに冷蔵庫に残っている野菜を利用します。
 野菜がなければ、ワカメでもOK。

☆あさぎが献立を考える時には、こちらの書式を使っています。
献立表
ダウンロードしてプリントアウトできます。
ぜひ使ってみてくださいね。

お昼ごはんを含めた書式もあります。家族の休みが多い日には、便利です。
お昼を含めた1週間夕食献立表(書式)

今週のピックアップ


☆月曜日(ヨシケイ夕食ネット利用)
711豚肉はさみ蒸

☆火曜日(ヨシケイ夕食ネット利用)
712サケ照り焼き

☆木曜日(ヨシケイ夕食ネット利用)
714牛ごぼう旨煮

☆金曜日
もやしときのこのソテー

もやしときのこのソテー

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
~★ちょっとつぶやき★~
ここからは、あさぎの独り言なのでお忙しい方はとばしてくださいね。

今週は、ヨシケイさんの宅配を3日間利用します。

冷蔵庫の中にレタスと大根が残ってきています。これを上手に使う献立にしないといけないわけです。こんな時のために、週の半ばで空きを作っておくておくと、調整しやすくて便利です。

★調整日の献立の決め方
我が家の場合なら、水曜日が決まっていませんでした。その水曜日の決め方をちょっとご披露します。
①大根が冷蔵庫に残っているので、大根レシピで副菜②は決定。この時、煮物でも酢の物でもいいのですが、土曜日に煮物がきているので、酢の物にします。
⇒大根なますに決定

②メインが、前日は魚(鮭)で翌日は肉(牛肉)という、困りもの。どっちにしろ肉魚のどちらかが続くことになるので、週の全体をみて、少ない方に。
あれ?同じ数でした。それならば、家族が続いても、文句の少ない肉にします。鶏むね肉が冷凍庫にあるので鶏肉レシピで決定。
⇒鶏の照り煮

③副菜のもう一品は季節の野菜のオクラで決定。
⇒オクラのかか和え

④味噌味を使っていないので、味噌汁で決定。
こうして、水曜日の献立は、決まっていきました。

★野菜をふやすのも大変なんです。
今、仕事で入院患者様の献立の見直しをおこなっています。高齢者が多いので、あまり量を食べられず、見た目にも食べやすい量を追求した結果、野菜摂取量が減ってきてしまいました。

無理矢理ふやしても、残すだけだと思うのですが、行政はそれでOKとはしてくれません。

立ち入り調査というものが、年に一回あるのですが、以前から野菜量と果物量に対して少ないと注意を受けているので、献立改正で野菜量アップを目指しています。

小鉢に入る野菜量をあまり増やしても、見た目に食欲がなくなります。そのため、メインの付け合わせに野菜を多く使ったり、5品目に野菜の即席漬けのようなものを追加したりと悪戦苦闘中です。

数字がすべてではないと思うのですが、目安になるのも数字。
野菜量アップに頑張ります。

さあ、今週も頑張っていきましょう!


関連記事

コメント













管理者にだけ表示