ホームダイエット ≫ 要注意!太らない焼き肉の食べ方とは

要注意!太らない焼き肉の食べ方とは

焼き肉

今日は、息子のリクエストで久しぶりに焼き肉屋へ行ってきました。なんだか、年齢的にも、焼き肉大好きということはなくなりましたね。でも、若者の息子は、食べたい物=肉ということらしいです。

ダイエット中のあさぎは、外食をするときも、できるだけダイエットの邪魔をしないようなものを選ぶことが多いので、和食が多いです。

今回のような焼き肉は、ダイエットにむいているのでしょうか?実際に食べてみて、気にせず食べると危険なことも。上手な焼き肉屋の利用方法をご紹介です。

スポンサーリンク

太らない焼き肉の食べ方


1 お肉は、普通に食べてもOK
2 野菜は、積極的に食べる
3 シメのご飯物は、NG
4 スイーツは、量を調節
5 お腹いっぱいにならなくてちょうど良い

今回は、ちょっとよさそうな焼き肉屋にしました。お誕生日コースというのがあって、お得なコースです。(息子が誕生日です)
焼き肉屋鉄板

1 お肉は、普通に食べてもOK


焼き肉屋肉
(写真は3人分です)
順番にお肉の色々な部位のタワーがでてきました。
もちろん、お肉のカロリーは高いですが、ここはメインですから、1枚ずついろんな種類をいただきました。

焼き肉屋キムチ

次は、キムチの盛り合わせ。不思議と辛くない!見かけと違っておいしいことにびっくりでした。

2 野菜は、積極的に食べる


焼き肉屋野菜

野菜は、誕生日らしく盛り合わせです。ちょっとみかけだおしというか、食べごたえはないです。

野菜スティックと胡瓜・生のホワイトアスパラ。ちょっとこれだけでは、足りないです。できれば、野菜を別に食べたいところです。

3 シメのご飯物は、NG(これでお腹をいっぱいにしようとしない)


焼き肉屋チヂミ
熱々のチヂミが美味しいです。2切れいただきました。ここで食べ過ぎないのがコツですよ。

チヂミが、ご飯物の範疇に入るかどうかは微妙ですが、おにぎりやビビンバ・クッパなどもあります。

今回、息子がカルビクッパを別に注文していました。あさぎは、あまり知らなかったのですが、韓国風スープかけごはんとでも言うのでしょうか。軽く500kcalはありそうでした。

4 スイーツは、量を調節


焼き肉屋デザート

デザートは、花火のついたシューアイスのタワーです。キレイ~
ここで、いつもなら、アイスクリームや果物なんかを食べたくなるのですが、ダイエット中なので我慢です。

5 お腹いっぱいにならなくてちょうど良い


食べ終わって、量的にはややたりない感じです。野菜が少なかったことが原因ですね。糖質制限ダイエットに人気のお肉が中心でした。

今回の食事のカロリーを計算してみると700kcal。シメのごはんやスイーツを我慢すれば、ダイエットにちょうどいいかもしれません。

今回のコースの内容は何kcal?


○お肉 450kcal
1切れずつで8種類。100g~120g程度。これが以外とカロリーが高く、またタレでもカロリーアップします。
○キムチ 50kcal
○野菜(生野菜スティック) 30kcal
○チヂミ(2切れ)60kcal
○デザート(シューアイス2個)100kcal
○飲み物(ノンアルコールビール)
合計 690kcal

今回は、ノンアルコールビールでしたが、ビールと酎ハイを1杯ずつ飲めば、300kcal程度になります。
シメに、クッパ(スープかけごはん)でも頼むと500kcalは軽くいきます。

焼き肉屋コース料理 700kcal
飲み物       300kcal
クッパ       500kcal
合計     1500kcal

いや~、びっくりです。そんなに食べないよと言われるかもしれませんがコース料理を食べ終わった状態で、まだ小腹がすいた状態です。もうちょっと何か食べたいなというのが、正直な気持ちでした。

もちろん、今回は我慢しましたよ。おかげで、翌日の体重は350g減でした(^_^)

お肉は、ダイエットにススメる記事や本も見かけますが、そのお肉がメインの焼き肉屋は、事前の知識なしに、食べていると、確実に太りそうです。

焼き肉を美味しくいただくためにも、上手に選んで食べたいですね。


関連記事

コメント













管理者にだけ表示