ホームテレビ・雑誌の話題 ≫ 必見!ダイエットの大敵、ぜい肉がつく理由とは?~栄養と料理より

必見!ダイエットの大敵、ぜい肉がつく理由とは?~栄養と料理より

 あじさい2
 


先日、「栄養と料理」の糖質制限食の記事の紹介をしました。今日は、別の記事の紹介したいと思います。

「さらば、ぜい肉!夏までにきれいにやせる」という特集記事あります。女性誌でもよく見かける特集ですが、さすが「栄養と料理」、使われているイラストが、もうおばちゃんっていう感じなんです。中高年の女性がターゲットということですね。

おしゃれじゃないけど、身につまされる親近感いっぱいの内容ですよ。

スポンサーリンク

「栄養と料理」の7月号にいくつか興味深い記事がありました。
一つめは、糖質制限食の記事。詳しくは、こちら→糖質制限食は過激ダイエット?

今回は、2つめです。
『あなたのお肉はなぜついたのか』という特集をダイジェストしておきます。
あなたのお肉はなぜついたのか
記事では、6つの部分の「お肉」について説明しています。
① 顔・あご(太った証拠が現れやすいのがあご)
② 二の腕(腕を押し出すような動作が減ると筋肉がへる)
③ 足(太もも)(あまり歩かないと筋肉がへる)
④ おなか(食べ過ぎ・飲み過ぎ・運動不足になると内臓まわりに脂肪がつく)
⑤ 背中(姿勢が悪い・猫背になっている)
⑥ おしり(座っている時間が長く歩くスピードがゆっくりだとおしりの筋肉がへる)

二の腕・おなか・おしりの筋肉は意識して使わないと、どんどん脂肪が増えてしまいます。この3カ所の筋肉を鍛えることが大事です。 

これらの部位に肉がつくのはなぜか?どんな生活の結果なのかが漫画いりで解説されています。

ぜい肉は、食べ過ぎによる体脂肪の増加の結果ですがそれだけではありません。筋肉が使われないことでその部分にぜい肉がつくのです。どの部位も、使われない筋肉がへることで脂肪がつきやすくなります。

あさぎのお肉のつきどころは


これを見ると、なんだか身につまされるというか、思いあたることがありすぎて(笑)

あさぎも、運動不足でおなかや足の筋肉がへって脂肪がつきやすくなっています。おしりの筋肉も座ってブログの記事を書いていると、へっていそうです(^_^;

体にとって緊張のない生活は楽ですが、ぜい肉がつきやすいという結果です。常に緊張していては、体も神経も参ってしまいますが、メリハリのある生活って大事ですね。

自撮りのススメ


自撮りイラスト


記事の中で『丸い部分に気づくこと』という項があります。体の丸い部分は意外と自分では気づかないもの。自撮りのススメがあったので、あさぎも実際にスマホで自撮りしてみました。

ショックです(/_;)

もちろん、年相応なのですが、自分ではもっと大丈夫(←?)な気持ちだったのですが、なんだか疲れた様子でうつっている自分に反省です。しっかりと食べて、しっかりと寝る時間の確保も考えないといけません。
寝ることが大事という記事はコチラ⇒ダイエットに大事な食べる時間と寝る時間

自撮りって今までほとんどしたことがなかったのですが、写真という客観的な視点で見ると、他人からどう見られているかがよくわかります。

ダイエット中の方はぜひ自撮りで客観的な姿を見ることがオススメですよ。


関連記事

コメント













管理者にだけ表示