ホームダイエット中のおやつ ≫ コンビニで発見!『ココナッツオイルCRISPYBRAN』であのココナッツオイルを手軽に体験

コンビニで発見!『ココナッツオイルCRISPYBRAN』であのココナッツオイルを手軽に体験

ココナツお菓子

コンビニでココナッツのお菓子を見つけました。FOODEX JAPAN(フーデックスジャパン)でグランプリになったお菓子だそうですよ。

ココナッツのお菓子は以前にもありましたが、今回のものはココナッツオイルのあの不思議な甘さがなかなかいい感じです。

スポンサーリンク

ココナッツオイルCRISPYBRAN(クリスピーブラン)

『サクサクのクリスピーブランに厚切りのココナッツチップスをミックスしました。生地に、ふすま・おからなどを練り込むことで食物繊維をたっぷり含みます。
クリスピーブランの茶色とココナッツチップスの白が見た目にもおしゃれで気分もぐっと上がります。』

ココナツお菓子中


 栄養成分(1袋30g当たり)

エネルギー    140kcal
たんぱく質     2.3g
脂質        5.9g
糖質       17.8g
食物繊維      2.7g
ナトリウム     142mg


あさぎの一言
ココナッツだけじゃないのがポイントですね 

ダイエット中に食べても大丈夫?

当ブログでは、ダイエット中に安心して食べられるか?という部分が大きな基準です。
それでは、判定してみますね。(★が多い方がgood)

ダイエット中のおやつを★で判定

○総カロリー ★★
○炭水化物  ★☆
○味      ★★
○食べごたえ   ★☆

合計 ★★★★★★☆☆  ★6つ

ココナッツが話題になり、コンビニでもココナッツを使ったお菓子を見かけるようになりました。でも、ココナッツのお菓子には、ちょっと脂っこくて、苦手なものもあったんです。
セブンイレブンのココナッツのお菓子

その点では、今回のお菓子は、ココナッツオイルをしみこませたスナック菓子という感じです。ココナッツの甘さがなんだかサツマイモのスナック菓子のようでした。全部食べても、140k㎈というのは、うれしいですね。

ココナツお菓子中身
写真の白い塊が、ココナッツです。こればかりのお菓子は、ちょっとNGでしたが、今回は、ココナッツオイルのあの不思議な甘さが感じられる菓子ということで、美味しかったです。

★をマイナスした理由

ナッツ系のお菓子は、糖質10g以下のものが多いです。ココナッツそのもののお菓子と比べると糖質が高いのは、クリスピーブランの生地に小麦粉が使ってあるからですね。それでも糖質20g以下と優秀ですが★を一つだけマイナスしました。

そして、もう一つ食べごたえで★をマイナスしました。これは、ちょっと迷いました。サクサクした食感なので、食べごたえがあるともいえますが、ダイエット中ということで厳しめにマイナスしておきました。

一度、ココナッツオイルで失敗したあさぎです。ちょっとココナッツつながりで、今回のお菓子も躊躇したのですが、思ったより良い成績でした。次に見かけたら、また買っちゃうかもね。
あなたはいかが?


関連記事

コメント













管理者にだけ表示