ホームコンビにランチの選び方 ≫ ローソン『ミネストローネ』がダイエットに残念な理由とは

ローソン『ミネストローネ』がダイエットに残念な理由とは

ミネストローネ

ローソンでミネストローネをランチに選んでみました。人気のブランパンも一緒にランチにしてみました。

意外とおなかもいっぱいになり、満足だったのですが、なんとお腹がスコンとすいてしまいました。おやつがほしくなるのは、栄養がたりていない証拠といわれます。ちょっと足りなかったでしょうか。

スポンサーリンク

ミネストローネ

ミネストローネ中

『ショートパスタ入り、具材たっぷりで、お腹を満たすことが出来るスープです。高リコピントマトソースを100%使用しており、トマトと野菜のうまみが溶け込んだミネストローネです。』

 栄養成分(1個当たり)


エネルギー    174kcal
たんぱく質     9.0g
脂質         3.2g
炭水化物      27.4g
Na          1.2g


 原材料名
マカロニ・玉葱・キャベツ・トマトソース・炒め玉葱ピューレ・
ズッキーニ・白いんげん豆ピューレ・ベーコン・もち麦
赤いんげん豆・じゃが芋・セロリ・にんじん


ミネストローネ中身



あさぎの一言
とっても具だくさんだけど、マカロニもたくさんなのが困りもの。 

食べごたえのあるスープです。お味もしっかりとした味がついてとても美味しいです。量も普通の1.5倍くらいあります。

スープにしては、炭水化物が27.4gと多いのは、材料に糖質の多いもの(原材料で下線を引いたもの)を多く使っているからですね。この写真ではわかりませんが、中にマカロニがたくさん入っていましたよ。

このスープに何を合わせましょうか?

ランチのおすすめの選び方は、野菜・たんぱく質・炭水化物をそろえて食べることです。
こちらの記事→太らないコンビニランチの選び方

今回の場合は、
野菜→ミネストローネスープ(174k㎈)
タンパク質→ささみのフライ3個(230k㎈)
炭水化物→ブランパン2個(136k㎈)
りんご1/4個(50k㎈) 
ーーーーーーーーーーーー 
合計 590k㎈
ブランパンランチ

今回の反省
カロリ-もタンパク質も、まあまあの量だったのですが、糖質が多めとなりました。

いつもなら、夕方までそれほど空腹感は、感じません。それが今回は、お腹がすいてがっつりとおやつを食べたくて仕方なくなってしまいました。こんな状況なので、おやつもいつもよりたくさん食べてしまいました。

これは、ランチの野菜の不足が原因です。
今回のスープは、美味しかったのですが、野菜のスープというより、マカロニのスープでした。糖質を減らすとダイエット効果があるのは、よく知られています。それでも、減らしただけでは、結局今回のあさぎの失敗のようにおやつでお腹をいっぱいにしようとしてしまいます。

【糖質を減らす=野菜をたっぷりと食べる】
これが、満足感を持続させて食事摂取量を減らすことにつながるのです。

今回の場合なら、小さなサラダでも追加することで、腹持ちがよくなり満足感がアップします。お昼ごはんはいつもと同じ量だとしても、おやつのいらない内容にすることで、ダイエット効果があがります。
あなたなら、何をあわせますか?



関連記事

コメント













管理者にだけ表示