ホーム副菜①(和え物・サラダ) ≫ 切り干し大根のヨーグルトサラダ№91~話題の乾物ヨーグルトに挑戦!日経ヘルスより

切り干し大根のヨーグルトサラダ№91~話題の乾物ヨーグルトに挑戦!日経ヘルスより

切り干し大根のヨーグルトサラダ

 切り干しヨーグルト


日経ヘルスの特集で『乾物ヨーグルト』というレシピがのっていました。ヨーグルトで和えたサラダではなく、水につけて戻す乾物をヨーグルトで戻す調理法だというんです。なんだか、おいしそうです。

早速作ってみました。簡単なんですが、1回目は失敗。再チャレンジでおいしくいただきましたよ。あさぎの失敗ポイントもお伝えしちゃいます。

スポンサーリンク

切り干し大根のヨーグルトサラダ

材料(2人分)

切り干し大根    30g
プレーンヨーグルト 90g
ツナ缶(ノンオイル) 40g
貝割れ        12g
醤油         大1
酢          大1

作り方

1 ツナ缶は、よく水分を切っておく
2 貝割れは、さっと洗って、食べやすい大きさに切る。
3 ヨーグルトで戻した切り干し大根とツナ缶・貝割れを混ぜる
4 醤油と酢を入れて味を整える。

★切り干し大根の戻し方
1 蓋つきの容器に切り干し大根と3倍の量のヨーグルトを入れる。
2 よくかき混ぜて蓋をし、冷蔵庫で8時間ほどおく。


乾物ヨーグルトの腸にいい3つの理由
1 栄養価がアップ
ヨーグルトで切り干し大根を戻した場合、水で戻したものに比べてカルシウムや、水溶性のカリウムやビタミンCなどの栄養価が大幅にアップする。

2 乾物の味わいがアップ
水で戻すと失われやすい食感と味が、ヨーグルトなら残る。食材本来のおいしさが増す。

3 『腸活』に最強
ヨーグルトの乳酸菌と乾物の食物繊維は、腸の働きを活発にするベストな組み合わせ。

【乾物ヨーグルトの考案はDRYandPEACEのサカイ優佳子さんと田平恵美さん】
※日経ヘルス6月号より

同じ日経ヘルスには、こんな太らない秘訣も→一生太らない食べ方

簡単なのに、失敗


最初、本を読んで、「ふんふん、なるほど~。これなら簡単♪」って思ったんです。切り干し大根ををヨーグルトでつけおくだけですから簡単ですね。
翌日に冷蔵庫から取り出して、ちょっと味を見ると、これが、堅くて苦いんです。

使用した、切り干し大根に原因があるのでしょうか。水に漬けないほうが、栄養価的には損失がなくてよいのはわかりますが、さっと水で洗って、かるくしぼった方が、いいように思います。

もう一度、切り干し大根を洗って、ヨーグルトで漬けてみました。すると、次の日には、食べられる状態にまで変化していましたよ。
切り干し大根がよくなかったのか?漬け時間が足りなかったのか?
何が原因かはわかりませんが、いろいろやってみると、わかることってあるんですね。

2回目に挑戦



一回失敗したからといって、あきらめてはいけません。
2回目は、最初に切り干し大根をさっと水で洗って、かるくしぼってからヨーグルトにつけました。今度は、うまくいきそうです。
日経ヘルスの記事では、この切り干し大根とじゃこ・ミョウガ・貝割れをあわせていましたが、ミョウガは高いからパス。じゃこの代わりに、ツナ缶にしてみました。
ちょっとアップで↓
切り干しヨーグルトアップ

切り干し大根にじゃこって、最強のカルシウムメンバーですが、ちょっと堅めの食べごたえになりそうです。歯が弱い方は、要注意ですが、お子さんには、ぜひ!

クックパッドにも、人気のレシピとしてありました!
Cpicon ☆ヨーグルトで戻した切り干し大根サラダ☆ by kurukurumin

今はやりの「作り置き」として使うなら、このサラダは使えそうです。漬けて・混ぜるだけですからね。
栄養的には、カルシウムも豊富に含む切り干し大根です。煮物だけでなくサラダにも、どんどん使ってみたいです。お試しあれ!


関連記事

コメント













管理者にだけ表示