ホームテレビ・雑誌の話題 ≫ よーいどんで紹介、一度は食べたい『京都祇園ボロニヤのデニッシュ食パン』~ダイエット中に食べる方法は?

よーいどんで紹介、一度は食べたい『京都祇園ボロニヤのデニッシュ食パン』~ダイエット中に食べる方法は?

食パン 

6月2日の朝の番組よーいどんで『京都祇園ボロニヤ』のデニッシュ食パンの特集をしていました。ダイエット中には、絶対NGとは思いますが、それでも一度は食べてみたいと思う内容でしたよ。

京都に行く時には、ぜひ食べたものです。ダイエットを意識した食べ方もご紹介です。

スポンサーリンク

『よーいどん!』で放送されていた内容をダイジェストしておきます。
京都祇園ボロニヤといえば、元祖デニッシュパンのお店として有名だとか。年間20万本の大ヒット商品です。外はサクッ!中はふわっ!の食感が人気です。

①大ヒットの秘密はパンより甘くて、ケーキより甘くないパン
初めて甘い食パンを作り、人気商品になりました。一番人気はプレーンで、焼くことによってさらにおいしくなります。
黒ごまデニッシュや濃い抹茶小豆デニッシュも人気です。現在は27種類の味のデニッシュ食パンがあり、店頭に並んでいました。

②外はサクッ!中はフワッ!の食感は女性の髪形をヒントにできた。
専用の小麦粉で、油脂を入れてのばし60層までにし、三つ編み状態に整形することで、最高の食感になります。(200℃で50分間焼き上げて完成)

③人気が出すぎて偽物が多発
祇園のお茶屋さんのお土産としてお寿司の代わりに使われて人気が出ましたが、偽物があらわれお客様に迷惑をかけることが困ると言われていました。ホームページには、その顛末の概要ものせておられます。
コチラ→京都祇園ボロニヤホームページ

あさぎの一言
ダイエットにはNGだけど、一度は食べてみたい

京都祇園ボロニヤといえば、有名なのですね。あさぎは、今回テレビの番組で初めて目にしました。
京都の八坂神社からすぐに店舗があります。八坂さんから歩いて行けそうな距離です。今度京都に行った時には、ぜひ立ち寄ってみたいお店の一つになりました。
京都祇園ボロニヤホームページ

ネットでの販売ページもあります
販売ページ
テレビでも、全国各地に1日500本以上の配送をしていると紹介がありました。

デニッシュ食パンのカロリー

『気になるカロリーも、何もつけないで食べるデニッシュ食パンでしたら、菓子パン2個と比べると菓子パンの方がカロリーは高くなります。』(※京都祇園ボロニヤのホームページより)

確かに、デニッシュ食パンは普通の食パンに比べると、バターの使用量が多いために、カロリーもアップします。それでも、食パンにバターやジャムをしっかり塗るのなら、デニッシュ食パンもそう大差ないかもしれません。

でもね、

ダイエット中は、本来ジャムはNGだと思っています。バターを5g程度で充分おいしくいただけます。
ネットでは、あんぱんやクリームパンより低いという記述をみかけますが、そもそも比較対象がおかしいと思うのは、あさぎだけでしょうか。

ボロニヤさんのホームページに正確なカロリー表示がなかったので、ネットでちょっと調べてみました。いろいろと数値はありますが、個人のブログなどの記述もあるので、正確には、わかりませんでした。

いろいろ見た感じでは、デニッシュ食パンは1枚70gで200kcal~284kcalという感じでしょうか。

普通の食パン6枚切(63g)で166kcal
バター8g 60kcal
ジャム20g 39kcal
――――――――――
合計 265kcal

デニッシュ食パンは、普通の食パンにバターとジャムをぬったものと同じくらいのカロリーと覚えておきたいですね。

パンは、食べごたえがないので、一度にたくさん食べてしまいます。よくレストランでパンの食べ放題で、いくつも食べてしまったという経験はありませんか?

デニッシュ食パンをダイエット中に食べる方法

基本、ダイエット中の甘いパンは、NGです。それでも、食べる時は、3つのことに注意します。
1 最初に食べる量を決める
2 大きさに注意する(小ぶりのものにする)
3 トッピングのないものにする(何もつけずにそのまま食べる)

あさぎも、菓子パンは好きなので、食べることはあります。でも食べる時は、必ず4等分して1/4個でいただきます。

今回の、ボロニヤさんのデニッシュ食パンも、ぜひ一度は食べてみたいです。次に京都に行く機会を楽しみにしておきます。
あなたもいかが?


関連記事

コメント













管理者にだけ表示