ホームテレビ・雑誌の話題 ≫ めざましテレビで人気のかき氷を紹介~ダイエット中のメリット・デメリットとは

めざましテレビで人気のかき氷を紹介~ダイエット中のメリット・デメリットとは

  かき氷

朝の情報番組の『めざましテレビ』で5月27日にかき氷の特集がありました。めざましテレビはあさぎも毎日見ています。この特集も「ああ、もうかき氷の季節なんだ~」とじっくりみましたよ。

なかなか変わったかき氷のお店が紹介されていました。イマドキのかき氷は白くないって知っていました?

スポンサーリンク

放送のあった日の午前中からこのブログにかき氷のキーワードで来てくださる方が増えました。

どうしてかな?と考えたところ、朝のめざましテレビのかき氷の情報を探している方が、こられたようです。というのも、このブログで昨年同じくめざましテレビで紹介した台湾のかき氷を取り上げた記事があります。それにヒットしてきてくださったようです。
コチラの記事→めざましテレビも紹介台湾のかき氷
今年も記事にしちゃいますよ~。

めざましテレビで放送された内容をダイジェストしておきます。紹介されたお店は3つ。

かき氷工房雪菓 
(※写真はホームページからお借りしました)
★生いちごミルク
いちごミルク

 普通のかき氷と違って、イチゴジャムのようなシロップがかっています。ジャムのような仕上がりだとか。

★ティラミス
ティラミス

 かき氷にマスカルポーネのシロップをかけて、上からココアがかかっています。中にはなんとコーヒーゼリーが入っていると聞くと、コーヒー好きにはたまりませんね。

MAMANO
(※写真はホームページからお借りしました)
★チョコレートスノーマウンテンアリバチョコ味
2kakigoori-300x193 2

チョコにミルクを混ぜて、チョコレート氷にしたものをふわふわに削ってかき氷に。チョコのかき氷は初めてです。

★チョコレートスノーマウンテンさくらいちご味

アイスモンスター(表参道)
(※写真はホームページからお借りしました)
★メロンかき氷
b30b35796b992125996ebe3109d6a353-300x282.png

最初抹茶かと思ったら、メロン色した氷をけずったメロンのかき氷でした。

★マンゴーかき氷
14a0f1e3a4099cd8b135283fa92cd6779.jpg

コチラのお店、人気店でなんと大阪のグランフロントにお店ができました。メロンのかき氷も夏季限定で食べられるようです。あさぎも行ってみようかしら。

今回、あさぎが注目したのは、MAMANO。アリバカカオを使ったチョコレート専門店ということで、かき氷もですが、ぜひ一度チョコレートを食べてみたいです。(もちろん、ちょっとだけね。)


~☆~☆~☆~ 

かき氷といえば、白い氷に舌が真っ赤にそまるシロップと思いだすのは、あさぎだけでしょうか。今のかき氷は、氷自体に味がついているんですね。

食べるとキ~ンと頭が痛くなるのがおきまりですね。
少量でも、体が涼しくなる感じが思いだされます。この体が涼しくなるということが、かき氷のメリットでありデメリットでもあります。

かき氷で涼しくなる・冷える

☆メリット
→かき氷によって、体の熱が下がり、涼しく感じる

★デメリット
→下がった熱を再び通常まで上げる事が大事ですがあさぎのように代謝が落ちてきている年代の場合は、かき氷を食べすぎると、体を冷やすことになり、デメリットになります。

食べるなら、少量でおいしくいただきましょう。

かき氷のカロリー
カロリーは、ちょっと調べただけでも、色々でした。家庭で簡単に作るかき氷は70kcalからお店で食べるかき氷で200kcalと量とトッピングやシロップなどで変わります。

☆メリット
→カロリー的には、それほど高くはありません。原料が、氷(水)とシロップ(砂糖)なので、空気でカサが増えているだけというのもカロリーが低い一因です。ケーキと比べると、格段にカロリーは低くなります。

★デメリット
→カロリーが低いと思って食べると、他のものを食べてしまう方は要注意です。あくまでもカロリーは低くても200kcal程度はあります。
また、かき氷を食べて、食欲がなくなる場合もありますが、その場合は本来の食事が食べれなくなると夏バテの原因ともなります。

くれぐれも体調と相談しておいしくいただきたいですね。


関連記事

コメント













管理者にだけ表示