ホームテレビ・雑誌の話題 ≫ めざましテレビで話題の低糖質(ロカボ)を紹介~ラーメン・ピザ・ケーキが太らない?

めざましテレビで話題の低糖質(ロカボ)を紹介~ラーメン・ピザ・ケーキが太らない?

 ラーメン


朝の情報番組の『めざましテレビ』で5月16日にロカボフード特集がありました。番組では実際の店舗で食べられるロカボ(低糖質)のメニューが人気だと取材されていました。

みなさんよく御存じの糖質制限=ローカーボですね。ラーメンにピザにケーキとくれば、どれも食べたいけどダイエット中は要注意のものばかり。気にせず食べられるようになるのでしょうか。

スポンサーリンク

めざましテレビで放送された内容をダイジェストしておきます。
今回は、ロカボ(低糖質)フードの食べられるお店の紹介でした。

博多ラーメン 一風堂(ルミネエスト新宿店)
1/2サイズの器・1/2サイズの麺で糖質量(糖質34.4g)が低くなっています。
『白丸とんこつ百年豆腐』は、とんこつスープ+豆腐という変わりダネです。

ナポリスピザ&カフェ(渋谷)
ハイオメガベジィピッツァはピザの生地のカロリーが1/2・チアシード入りで糖質52.4g
エビ・トウミョウ・ミニトマト・パプリカ・ひよこ豆のトッピングでもちもちした食感が人気です。

パティスリーポタジエ(東京中目黒)
ロカボスイーツ専門店
グリーンアスパラのティラミスやトマトのショートケーキが人気です。
なんと糖質83%オフ。お味も、ケーキなのにさっぱりしています。

あさぎの感想
低糖質が普通のお店で選べるようになったのはそれだけ認知度が上がった証拠。続いてほしいなぁ。

ロカボ(低糖質)にはメリットもデメリットもある
人気になった糖質制限ダイエットが、取捨選択されて、良いところと悪い(要注意)なところがはっきりしてきたように思います。そして、実際の店舗で食べることができるようになり、話題になりテレビで取り上げられるところまで、知名度が上がってきたということでしょうか。

○メリットは、
なんといっても、食べ過ぎが抑えられる結果となり、ダイエット効果が大きい。

○デメリットは、
低糖質だからと安心してたくさん食べると効果はない。または、制限しすぎると栄養不足になりやすい。

テレビで放送されていたというと、誰でも興味がわきます。今回のお店はどれも東京でした、関西までやってくるといいのですけどね。

糖質の量に注目する人が増えてきたのは、とても良いことだと思います。今のロカボフードは、病気のための対応でないので、一般的にダイエットで興味を持っている人がターゲットでしょうか。

糖質を減らす方法もいろいろです。
○量を減らす
○器をへらす(小さくする)
○小麦粉をかえる
○砂糖をかえる
どれも結果的には、糖質がへります。

一風堂のラーメンは
1/2サイズの器のラーメンは、量が少しでちょうどいい人はいいけど、足りない人はどうするのでしょうか?できれば、トッピングの野菜は増やして、サイドメニューでボリュームアップするなどの、一品ずつではない総合的な選び方が認知されるといいなと思います。

1/2サイズの麺の糖質量は糖質34.4g。ラーメンとしては、通常よりは「低いけど、まだまだ高い」ことには変わりありません。毎日はちょっとダイエット目的ならNGかも。

この一風堂さんのメニューで『白丸とんこつ百年豆腐』というのが紹介されていました。なんと、とんこつスープ+豆腐。麺のかわりに豆腐が入っているとか。食べてみた感想もなかなか好感触です。これって、自宅で作るのにいいアイデアですよね。糖質ゼロ麺と豆腐を使ったとんこつラーメンとかできそうです。

ナポリスピザは
あさぎは、これが一番気になります。ランチでピザやパスタが好きな人は多いです。このピザを組み込んだランチがあったら、ぜひ食べたいです。

パティスリーポタジエは
スイーツの専門店ということで、意外と認知されるのが難しくはないのでしょうか。ダイエット中はケーキはNGなので、これなら食べられると考える方には、嬉しいケーキです。
あさぎは、食べるなら満足感の大きいものを少しだけと考えるので、見ただけでは買わないかな。一度食べてみたいものです。

低糖質(ロカボ)フードは、ネットで取り寄せないとお店ではなかなかお目にかからなかったのが、今回取り上げられたようにお店で選択肢の一つとしていつでもあるなら嬉しいですね。広がってほしいものです。


関連記事

コメント













管理者にだけ表示