ホームダイエット中のおやつ ≫ 無印良品『宇治抹茶のドーナツ』を食べた感想~太らないドーナツの選び方

無印良品『宇治抹茶のドーナツ』を食べた感想~太らないドーナツの選び方

ドーナツ無印抹茶 

無印良品で抹茶のドーナツを見つけました。これがなかなか無印良品らしい仕上がりでした。
最近は、ドーナツが評判です。ダイエット中はNGですか?でも食べたい時もあります。

太らないドーナツの選び方を知っていますか?

スポンサーリンク

無印良品 宇治抹茶のドーナツ

『宇治抹茶を使ったお菓子です。抹茶の苦みと甘みが程よく調和したドーナツに仕あげました。』

無印抹茶ドーナツ中

栄養成分(1個平均40.5g当たり)

エネルギー 191kcal
たんぱく質  2.4g
脂質      11.3g
炭水化物   20.1g
ナトリウム   111mg

あさぎの一言
さすが無印良品!抹茶の風味がこれでもかというくらいスゴイ。 

ダイエット中に食べても大丈夫?

当ブログでは、ダイエット中に安心して食べられるか?という部分が大きな基準です。
それでは、判定してみますね。(★が多い方がgood)

ダイエット中のおやつを★で判定

○総カロリー ★★
○炭水化物  ★☆
○味      ★★
○食べごたえ   ★☆

合計 ★★★★★★☆☆  ★6つ

なんといっても、質の良い美味しさが、無印良品らしいなあと感じます。抹茶シリーズが発売されて、ドーナツ・クッキー・バウンドケーキ・バームクーヘンといろいろあった中の一つです。
以前の桜シリーズはコチラ→無印良品の桜のおやつ

食べると、抹茶の香りが鼻からぬけていくのがたまらなくいい感じです。甘さはそれほど強くないのですが、噛みしめると美味しさがじわじわ。

身無印抹茶ドーナツ中

★をマイナスした理由?

炭水化物がギリギリのラインです。高めなのは仕方ないですが、★を一つマイナスです。
そして、デコレーションのない、シンプルな味でもう一つ★をマイナスです。

★の評価にはありませんが、個包装になっていないため、一度に食べられる状況でないと買えないのが残念です。

ドーナツは、おやつの定番ですが、カロリーも糖質も高くどうしてもダイエット中は敬遠しがちです。食べたいけど、やめといた方が無難というものです。

それでも食べたい時に、ダイエット中にドーナツを選ぶ時のポイントをご紹介します。

太らないドーナツの選び方

1 1個200kcal・糖質20g程度を目安にする
今回のドーナツは、これにピタリとはまりました。なかなかドーナツで200kcal以下はないんですよ。以前に紹介したこれくらいでしょうか。→ブランの焼ドーナツ

2 大きさは、大きすぎても小さすぎにもダメ
大きいと、もちろんカロリー・糖質が増えますが、あまり小さすぎても、物足りなさで量が増えては意味がありません。

3 重さがそれほど重くないもの
中身が詰まっているものは、その分カロリーが高くなります。迷ったら思いものは、NGです。

4 チョコレートがたっぷりのものはドーナツ+チョコでカロリーオーバー

5 生クリームの多いものは、糖質は低いがカロリーが高い

ドーナツを選ぶ時は、以上のポイントに注意して選んでみてください。食べる時は、じっくりと選んで美味しくいただきましょう!


関連記事

コメント













管理者にだけ表示