ホーム40代からのダイエット ≫ お水を飲むとダイエットにつながる

お水を飲むとダイエットにつながる

                 a0002_006359.jpg
ダイエットを始めて、習慣となったものにお水を飲むということがあります。
もちろん、お水だけで食べないということではありません。
私のダイエットは、しっかり食べることが基本です。
食べる内容と量が大事。

みなさん、水分補給をしていますか?
特に脱水という状態でなくても、体にとってお水を飲むということはプラスの作用が大きいです。

その効果は
①お水を飲むことで、体内の老廃物の流れを良くすることができます。
②お水を飲むと交換神経が刺激されるので、エネルギー代謝が活発になります

そのためにも、1日2リットルの水を飲むようにしています。
2リットルは多いですか?
意外と飲めるものです
500mlのペットボトル4本です。
体が一回に吸収できる水分量は250mlが限界
一気飲みは一時的に血液を薄めてしまうので健康上よくありません

こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへにほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

スポンサーリンク

1日8回、水を飲む機会があればOKということです。
① 朝起きてすぐ
② 朝食の前
③ 昼ごはんの前
④ 帰りの車の中
⑤ 夕食の前
⑥ お風呂の中
⑦ お風呂の後
⑧ 寝る前
私はこのタイミングでお水を飲むようにしています。

いつでも少しずつ飲めるように、常にお水を入れたペットボトルを持ち歩いています。
いつでも持っているということは、余計な飲み物を買わずに済むという効果もあります。
何か、ちょっと飲みたいという時や、ジュースやコーヒーを買おうと思う時に『お水をもっているからやめておこう』という意識が働くのです。

水分なら他の物でもいいのか
お茶やコーヒーではカロリーはありませんが、体にとって濾過を必要とするその他の成分が含まれているので、摂取量がふえてくると、内臓に負担がかかります。

お水の温度は
冷やしたお水は体を冷やしてしまうので体温に近いものを使います。

お水ならなんでもいいのか
水道水でもペットボトルのお水でもなんでもOKです。
私は、水道水はカルキ臭いので、浄水ポットを使用しています

ペットボトルのお水を買ってもいいのですが、我が家はブリタの浄水ポット
こんなの

写真 1(18)


2か月に1回、中身のカートリッジを取り換えるだけです。(表示で教えてくれる)

写真 2(17)

一個1000円弱で2か月家族4人がたっぷり使えます。
お水をポットに入れて、5分も待てばお水が浄化されますので、待つイライラもありません。
仕事場へもペットボトルにこのお水をいれて、もっていきます。

ペットボトルのお水もいろいろ試しました。
一番のお気に入りは ボルヴィック
軟水なので、とっても飲みやすいです。
逆に、コントレックスのような硬水は、噛みくだくくらいの感覚で飲みづらい。

一本100円だとしても、毎回買っていたのでは、ばかになりません。
浄水ポットなら、料理全般から食事時のお茶やコーヒーをいれる時にも使えてなかなか便利です。

くれぐれも、暑いからといって冷たいお水では逆効果です。
一度試してみてくださいね。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
また明日<(_ _)>


関連記事

コメント













管理者にだけ表示