ホーム非常食 ≫ 我が家には防災グッズがありません。非常食って大事!

我が家には防災グッズがありません。非常食って大事!

非常食 

熊本の地震が続いています。テレビの警報音を聞くたびに、現地の方の心労に心が痛みます。災害にあわれた方々の一日も早い復興をお祈りいたします。

災害時であっても、食事は必要です。非常食は必要と誰もが思いますが、なかなか実行に移せないということはありませんか?あさぎも、仕事場には非常食の導入をしましたが、家庭にはできていません。そこで、何からそろえるべきか考えてみました。

こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

スポンサーリンク

今、自分の家の中に食べることのできるものはありますか?あさぎ家は、ほとんどありません。使い切りで食材を使っているので、こういったとっさの災害時には弱いです。あさぎのような非常食が何もない場合と、ある程度はある場合に分けて考えてみます。

1 非常食をこれから考える家庭
一番大事なのはお水です。
2リットル用のお水のペットボトルを家庭にも常備しておきたいです。1日1人最低3リットルは必要と言われています。
★2ℓ入りのペットボトル6本入り1ケース

すぐに食べられるもの
災害が起こってすぐはガス・電気・水道といったライフラインに期待はできません。クラッカーやクッキー・カロリーメイトなど、封を切ってすぐに食べられるものがおススメです。食べなれた味のもので非常食になるのが嬉しいですね。
★ビスコ・カロリーメイト
ビスコ カロリーメイト

まず、この2種類から備えてみようかと考えています。
もちろん、これだけでは全然足りません。でも、一度にたくさん購入するのが難しい場合は、これがあるだけでも安心です。

2 最低限のお水はある家庭
お水とすぐに食べられるビスケットなどはあるので、さらに災害食をそろえると考えてみてください。

非常食を考える時は、ライフライン(ガス・電気・水道)が使えないことを想定しておきます。
家庭用の非常食の考え方はコチラ→非常食の選び方

我が家の場合であれば、成人だけですので、ごはんとレトルトカレーでもOKです。しかし高齢の方がいたり、小さいお子さんがいるご家庭なら、また違ってきます。

ごはんやお粥
非常食用のごはんも最近のものは味がよくなっています。お水をいれるだけで食べれるものもありますが、やはりやや硬めです。小さいお子さんにはお粥の方が良いかなと思いますね。
サタケのマジックライスという保存食のご飯を試してみました。お水でもOKなのが不思議でした。

実際の商品を選んで見た記事はコチラ→非常食の選び方(3日分の献立)

レトルトのカレーやフリーズドライの味噌汁
カレーが一番良いというわけではありませんが、いつも食べていて慣れた味であることと手に入りやすいことを考えるとおススメです。

食べ慣れているものの代表である味噌汁も、おススメです。缶詰の味噌汁もあります。お湯がわかせる状況ならば、フリーズドライのお味噌汁も最近のものは美味しいですね。

非常食は、一度にそろえると、安心ですが、価格的にも大きくなります。また、保存期限が来た時の入れ替えも大変です。
そこで、最初はパン・お粥・カレー・ビスコなどをそろえ、その期限が来たときにもう少し充実させるという方法がおススメです。

病院の非常食の選定をした時に実際に試食して美味しかったのが、缶詰入りのパンです。
みやこ
保存パン

仕事場の病院には、災害用の備蓄食料があります。今から2年前くらいに導入しました。
その時の記事はこちら→非常食の選び方(小規模施設100人分)

小さな病院ですが、100人分の食事となると、結構な量が必要です。今年の10月にレトルトカレーの期限がきます。これは、職員に配布することを予定しています。

非常食は購入して終わりではなく、そこから保存期限ごとに検討していくことが大事です。あなたの家庭の非常食は何がありますか?


関連記事

コメント













管理者にだけ表示