ホームコンビにランチの選び方 ≫ セブンの『1日に必要な野菜の1/3が摂れる中華飯』をダイエットランチにする方法とは

セブンの『1日に必要な野菜の1/3が摂れる中華飯』をダイエットランチにする方法とは

 セブン中華飯中身


セブンイレブンと大阪府が連携して作った、中華飯を試してみました。ダイエットにごはんメニューは要注意ですが、中華飯で野菜が多いとなると、ダイエットメニューになるのでしょうか。

やっぱり、食べ方一つで変わるんですね。

こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

スポンサーリンク

中華麺のようなごはんメニューは、ご飯でお腹をいっぱいにするので糖質の摂り過ぎになりがちです。では、こんな中華麺はいかがでしょうか。

1日に必要な野菜の1/3が摂れる中華飯

セブン中華飯 


栄養価(1包装当り)
エネルギー    508kcal
たんぱく質     13.3g
脂質         8.4g
炭水化物     95.0g
塩分        1.2g


この商品は、以前に紹介したセブンイレブンと大阪府と連携して開発された豚汁と同じコンセプトの商品です。
豚汁はコチラの記事⇒1日の1/2の野菜が摂れる豚汁

以前の豚汁は一日に必要な野菜1/2が摂れるでした。今度は1/3の野菜110g程度でしょうか。
中華飯で野菜が多いって、なかなかありません。期待が膨らみます。実際に食べてみました。

中華飯は、ごはんがついています。中をみると、ごはんと具が別々にはいっています。
セブン中華麺ごはん

写真を見ると、少なくみえますが、このごはん200g程度はいっていました。あさぎのダイエットは糖質制限。糖質であるごはんは、食べますが、いつもは80gに調整しています。

今回はごはんにかけていただく中華飯なのでさすがに80gではちょっと少なくて食べられないですね。そこで、ごはんを半分残して100gにしてみました。

セブン中華飯ごはん半分
これは、食べ残したわけでなく、最初から半分にして保存しておきました。なかなかおいしいご飯です。あさぎ家のお米より美味しいお米でしたよ。

さて、ごはんに中華飯の具をかけていただきます。お味はやや濃い味になっていましたが、とてもおいしいです♪。

野菜が1日の1/3量ということは110g程度入っているわけですが、特に多いと思いません。ちょうどいい感じです。
★ごはんを半分にすると、これくらいの栄養価になります。
カロリー   340kcal
たんぱく質  10.8g
脂質      8.1g
炭水化物  57.9g

ランチは、カロリーが低ければ低いほど良いわけではありません。

ランチを食べた時はお腹がいっぱいになっても、おやつの時間になると、お腹が空いて菓子パンを食べたくなったりすることありません?それでは、結局1食分増えてしまうことになります。なのでランチはせめて、400kcalr程度は食べたいところです。

コンビニでランチを選ぶ時にはコチラの記事→太らないコンビニランチの選び方

中華飯をダイエットごはんに変身させるには?

1 ごはんを半分残す
2 野菜は摂れるので、メインをホットスナックなどで追加する。
セブンのとり天を追加するとカロリーも456kcalになりちょうどいい感じです。
 tori.jpg セブン中華飯

これは、以前に買ったとり天の写真です。ごはんが残せない場合でも、ぜひたんぱく質は追加してほしいです。そして、ごはんが残せる方は、サラダも追加したいところです。

あなたも、一度お試しあれ!


関連記事

コメント













管理者にだけ表示