ホームダイエット中のおやつ ≫ 『脂肪糖の吸収を抑えるチョコ』『砂糖50%オフのチョコのダイエット効果は?

『脂肪糖の吸収を抑えるチョコ』『砂糖50%オフのチョコのダイエット効果は?

 チョコ

コンビニで『脂肪と糖の吸収を抑えるチョコ』『砂糖50%オフのチョコ』を見つけました。でも、ちょっと待った!これって要注意ですよ。

こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

スポンサーリンク

1 脂肪と糖の吸収を抑えるチョコレート


LIBERAリベラ

『本品には難消化性デキストリン(食物繊維)が含まれます。難消化性デキストリンはには、同時に摂取した糖や脂肪の吸収を抑える機能があることが報告されています。普段利用のチョコレートと置き換えて使用してください』

脂肪と糖を抑えるチョコ


栄養成分/1袋(50g)当たり

エネルギー  262kcal
たんぱく質   3.0g
脂質      17.7g
糖質      20.2g
食物繊維    7.5g
食塩相当量  0.1g


脂肪と糖の吸収を抑えると書いてあると、『なんだかこのチョコを食べたら吸収がへって脂肪や糖をいくら食べても太らない』そんな錯覚をしてしまいそうな商品です。

もちろん、そんなことはありませんよ。チョコはチョコですから、食物繊維がやや普通のチョコと比べて多くたってチョコを食べすぎたら太ります。間違っても野菜のかわりにこのチョコを食べようなんていうのはNGです。

お味は、人工甘味料が入っていないので、普通においしい味です。
糖の吸収を抑えるのは、チョコでなく含まれている食物繊維。ならば、食物繊維が豊富な野菜の方をおススメです。


2 砂糖50%オフのチョコレート


おいしいOFF 砂糖50%オフ

『砂糖50%オフなのにおいしいブラックチョコレートです。』

砂糖50オフチョコ


栄養成分/1袋(33g)当たり
エネルギー 168kcal
たんぱく質  2.0g
脂質     12.0g
糖質     16.4g
食物繊維   1.9g
ナトリウム  4mg
ショ糖     5.0g


明治のブラックチョコレートと比較すると、やや糖質は低いですがカロリーは同じくらいです。糖質も半分とはいえません。糖質が50%オフではなく、砂糖が50%オフなのですね。なんだか、ややこしいです。

50%オフのチョコは、砂糖のかわりにマルチトールと呼ばれる糖アルコールがつかわれています。食べてみても普通のチョコとそれほどかわりません。やや味が平たんかな?という程度です。

【脂肪と糖質の吸収を抑えるチョコ】と【砂糖50%オフのチョコ】・【普通のチョコ】を比べてみました。(内容量は統一しました。)

3 内容量を33gに換算して比較してみました。


普通のチョコ 脂肪糖の吸収を抑える 砂糖50%オフ
エネルギー(kcal) 184 173 168
たんぱく質(g) 2.2 2.0 2.0
脂質(g) 11.7 11.7 12.0
糖質(g) 16.6 13.3 16.4
食物繊維(g) 1.7 5.0 1.9

栄養価を比較してみると、カロリーはほとんどかわりませんね。糖質も50%オフのチョコはやや低めですが、それほど糖質が低いとは思えません。食物繊維は、さすがに脂肪と糖質の吸収を抑えるチョコには多くなっています。

ダイエット中に使うのは、悪くはありませんがそれほど効果があるとも思えません。チョコはチョコだということですね。食べる時は、食べ過ぎないように意識して食べないとね。

買う私たちが判断して上手に利用することが大事です。


関連記事

コメント

表のタイトル、訂正しました

斉藤様

コメントありがとうございます。
申し訳ありません、ご指摘のように表のタイトルが違っておりました。
脂肪糖・50%オフ・普通の順番で記載していましたが、正解は普通・脂肪糖・50%オフの順番でした。
早速訂正しました。
不安にさせてしまいましたね(^_^;)

またお気づきの点がありましたら、ぜひお願いいたします。

あさぎ | 2016.04.15 22:46 | URL[ 編集 ]


内容量を33gに換算して比較してみましたの表はあっていますか?
食物繊維が1番多いのが、砂糖50%オフチョコになってますけど。
たまにランキングからお邪魔して参考にしていましたが、なんとなく不安になりました。

斉藤 | 2016.04.15 13:01 | URL[ 編集 ]














管理者にだけ表示