ホームテレビ・雑誌の話題 ≫ 糖質制限ダイエットにちょうどいい!~がっちりマンデーで『サトウのごはん』を紹介

糖質制限ダイエットにちょうどいい!~がっちりマンデーで『サトウのごはん』を紹介

ごはん 


日曜日の朝の番組「がっちりマンデー」でサトウ食品が取り上げられていました。
そうサトウのごはん・サトウの切り餅で有名ですよね。

実は、この「サトウのごはん」が糖質制限におススメできるんじゃないかとあさぎは考えています。ごはんなのに糖質制限?その理由お話しますね。

こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

スポンサーリンク

今回のがっちりマンデーの内容をダイジェストしておきます。

サトウ食品は、創業66年のお餅とごはんのみの会社です。常温で10か月間長持ちするというパックごはんです。

1988年に発売当時は、コンビニで若者をターゲットにしていましたが、弁当やラーメンに負けて売れませんでした。それが主婦の昼ごはんに、足りない時にチンすることで簡単に使えると関西の主婦達にスーパーで売れ始めました。

美味しさの秘訣は、ごはんの炊き方にあります。
昔ながらの炊き方にこだわりました。「はじめチョロチョロ中パッパ、赤子泣いても蓋とるな」で良く知られているごはんの炊き方を忠実に機械で再現して、あのおいしいごはんが出来上がります。

たくさん炊いて、小分けしているのではなく、1パック分ずつ炊いて容器に入れています。
長期間の保存が可能なのは、窒素置換包装と容器自体に鮮度保持剤が入っていることで可能となっています。

今では、年間2億パックの売り上げと聞き、なるほど~と納得でした。

あさぎの今日の一言
糖質制限でも、自分の体で使い切る量のごはんは食べるべし

「サトウのごはん」食べたことあります?

今では誰でも知っている「サトウのごはん」。もちろんあさぎも食べたことがあります。

常温で保存でき、食べる時にレンジで簡単に加熱して食べられるという便利さ。
お昼ごはんに一人分だけ必要な時や、子どものお弁当のごはんが足りない時のお助け食材としてよく利用しました。
夕食はいらないと言っていたのに、急に食べるという時も。

なんといっても、味が素晴らしく美味しいんですよね。

もちろん、お米を買って家で炊くことと比べると割高になります。しかし、お米のおいしさと、手軽さで充分価格も納得です。
以前から一人暮らしの方には、良くおススメしていました。これがあればおかずだけ買ってくればおいしいおうちごはんが食べられます。


1パックの量を知っていますか?

通常のものは200gですが、最近は150gのものも発売されています。
サトウのごはん150

この量が、糖質制限中の方にぴったりなんです。もちろん150g全部食べると多いですが2回に分けて食べるといかがでしょうか。
150g入りで75g
200g入りで100g
これって、糖質制限中のごはんの量にぴったりです。

糖質制限ダイエットにおススメする理由は

あさぎのおススメの糖質制限は、ごはんの量を減らして毎食食べる方法です。
実際にあさぎは、朝は食パンですが昼夕はごはんを80gずつ食べています。サトウのごはんを2回に分けて食べるとちょうどいい分量になります。

もちろん、サトウのごはんでなくてもかまいません。ごはん80g程度の量を覚えてほしいのです。あさぎも最初はこんなちょっと!と思っていましたが、慣れれば普通になりました。
食事の最後に、ご飯一粒ずつ味わうようにいただきます。ごはんってよく噛むと甘いんですよね。

ごはんは、食べすぎてもいけないし、少なくてもいけません。
糖質制限ダイエットのご飯の扱いは→あさぎの考える糖質制限

栄養価が高くダイエットに最適な発芽玄米もサトウのごはんにあります。

サトウのごはん発芽玄米

実はコンビニのおにぎりで1個110g程度あります。ちょっと多いんですよね。一人暮らしの方には、ぜひこのサトウのごはんを2回に分けて食べるをおススメしたいです。

糖質制限をストレスなく続けるために、サトウのごはんの1/2量を体験してみませんか?


関連記事

コメント













管理者にだけ表示