ホームコンビにランチの選び方 ≫ セブンの『豆腐ハンバーグときんぴらの和風さらだ』がダイエットに効く理由とは~500kcalランチにする方法

セブンの『豆腐ハンバーグときんぴらの和風さらだ』がダイエットに効く理由とは~500kcalランチにする方法

  和風サラダ中

お昼ごはんは、何を食べますか?
ダイエット中は、お昼ごはんも手軽に済ませていると、意外とチャーハンやラーメン・パスタといった糖質の多いものになりやすいので選び方が大事です。

今日はセブンイレブンでランチを選んでみました。
もちろん、ダイエットを考えて選びますよ。
セブンイレブンは、サラダが豊富なので迷いますが、今回のサラダは意外とおススメできそうです。

こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ にほんブログ村 スイーツブログ コンビニスイーツへ にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

スポンサーリンク

豆腐ハンバーグときんぴらの和風さらだ

和風サラダ


栄養価(1包装当り)
エネルギー 196kcal
たんぱく質 11.4g
脂質    8.7g
炭水化物  18.3g
塩分    1.2g


原材料
豆腐ハンバーグ(豆腐・鶏肉・玉ねぎ・枝豆・ひじき等)
大根・水菜・ごぼう・レタス・キャベツ・玉葱・サニーレタス・人参・長葱
材料


ダイエットに使える? 
ネットでチェックすると、今回が初めての新製品というわけではなさそうですね。
これは、久々に二重丸です。
大根がメインのサラダはよくありますが、きんぴらごぼうと豆腐ハンバーグがセットになっているのは初めてみました。
野菜だけで、150g程度はありそうです。

かなり食べごたえのあるサラダです。その上、ドレッシングは別添えなので調整OKです。
豆腐ハンバーグも、枝豆とひじきが入り、柔らかく美味しい味です。温めた方がおいしですね。

食べ応えのある野菜とたんぱく源(豆腐ハンバーグ)の両方とれることからダイエット中の方にはおススメです。

デメリットは? 
特には、デメリットなしと言ってもいいのですが、あえてさがせば ノンオイルドレッシングではないことでしょうか。
(でもこれくらいならOKだと思いますよ~)
あっ、お値段がちょっと高めなことでしょうか?


何と組み合わせる? 
もちろんこのサラダだけでは、ランチになりません。
あさぎは、とり天を一緒に食べました。

tori.jpg
このとり天も、なかなかおいしかったですよ。
そしておにぎりを一緒にただきました。

【セブンの和風サラダを使ったワンプレート】

和風サラダプレート
〇おにぎり(塩昆布)100g 168kcal
〇豆腐ハンバーグときんぴらの和風サラダ 196kcal
〇とり天 116kcal
〇りんご 30kcal
合計510kcal

今回は、家で食べたのでおにぎりは残りごはんを使い、りんごを入れました。
外で食べるなら、りんごをナシにして200kcalまでのおにぎりを選ぶとちょうどよいです。

あさぎは、お昼は500kcalを目安にしています。
目安量の出し方はコチラ→糖質の減らし方と食べ方

同じく、セブンイレブンで500kcalランチはコチラの記事もあります。
セブンでダイエットランチを選ぶ方法

お昼の目標が600kcalの場合は、とり天をもう一つ増やすとちょうどいいですね。
今回の和風サラダ、あさぎのお気にいりになりそうです。
とり天も、一本ほぼ100kcalでお味もおいしいのでおススメです。
あなたのお気に入りは何ですか?


関連記事

コメント













管理者にだけ表示