ホームダイエット中のおやつ ≫ 誘惑に勝てないかも?ローソンの「塩バターパン」のダイエットに危険な理由とは

誘惑に勝てないかも?ローソンの「塩バターパン」のダイエットに危険な理由とは

塩バターパン

ローソンで【新発売】とシールの貼られた塩パンをみつけ、試してみました。
あれ?以前にもローソンの塩パンってあったような気がします。

塩パンは、もうどこでも買えるなじみのパンになってきました。でもおいしいけど注意点もあるんです。

スポンサーリンク

塩パンが有名になって、今ではどこのパン屋さんでも定番になってきました。
塩味だけのパンですが、お店によってこの塩の味が微妙に違うようです。
始まりは、愛媛県のパンメゾンさん。
あさぎも最初は、テレビの特集で知りました。
コチラの記事→がっちりマンデー塩パン

その後、セブンイレブンやローソンでも塩パンが発売になります。
セブンイレブンの塩パンを食べた感想
ローソンの塩パンを食べた感想

この時のローソンの塩パンは、あさぎ的にはちょっとマイナスでした。
同じローソンから今回の塩パンは、「塩バターパン」となって2月23日から新発売です。

塩バターパン

「香ばしく、歯ごたえがある生地とバター感のある生地を合わせたデニッシュ生地で、発酵バター入りマーガリンを包んでクロワッサン形状に焼き上げました。トッピングにはうまみのあるロレーヌ岩塩の塩水を塗り、ほんのり塩味が感じられます。」
byローソンホームページ

栄養成分(1包装当り)

エネルギー 314kcal
たんぱく質  4.5g
脂質      22.4g
炭水化物   23.7g
ナトリウム  280mg

塩バターパン中

こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

あさぎの評価
コンビニ塩パンの中で一番おいしい。でも一番カロリーも高いのが残念。

これは、おいしい!
少し焼くともっとおいしい!
あさぎのおススメのドンクの塩パン(旨み岩塩のロールパン)とよく似たおいしさです。
ロレーヌ岩塩の塩水が使われていると知り、納得です。
以前のローソンの塩パンはもちもち系でしたが、今回はサクサク系です。
塩味がおいしくて、サクサク系。ぜひもう一度食べたいです。


ダイエット中に食べても大丈夫?

当ブログでは、ダイエット中に安心して食べられるか?という部分が大きな基準です。
それでは、判定してみますね。(★が多い方がgood)

ダイエット中のおやつを★で判定

○総カロリー ☆☆
○炭水化物  ★☆
○味      ★★
○食べごたえ ★★

合計 ★★★★★☆☆☆  ★5つ

★をマイナスした(ダイエットに危険な)理由

○カロリーが高い
さすがに、エネルギー314kcalというのは、高すぎます。
1時間歩いても200kcalしか消費されません。そう考えると、ちょっとね。

○普通のパンに比べて糖質量は低いが20g以上
中を見てみると、大きな空洞があります。これがバター(マーガリン)が入っていた部分だと考えるとその分糖質が低くなったのかなと思います。
塩バターパン中身

~☆~☆~☆~

塩パンが話題になって1年ほどがすぎたでしょうか。
その間に、やや塩パンの質が落ちてきたお店もあります。
落ちるというか、やたらとバターが多くて、溶け残っているような塩パンに遭遇すると、本当にがっかりです。

ダイエット中のあさぎが菓子パンを食べるのは、特別なことです。
なので食べるなら最高においしいものを少量でもいいから食べたいなと思っています。

今回のローソンの塩パン、以前のものと比べてややパリパリ系というかクロワッサンに近いできあがりでした。
中の空洞からバターが多く使われているようですが、脂っこさはあまりありません。
「塩」の味も、なかなかおいしいです。
今回のローソンの塩パンは、次回、見かけたら、また買ってしまいそうです。

食べる時は、次の食事で調整が必要です。
それとも、半分にしておきましょうか。

あなたは、いかが?


関連記事

コメント













管理者にだけ表示