ホームモーニングを賢く選ぶ方法 ≫ おススメ!和食で400kcalモーニング~時短メニューにする方法

おススメ!和食で400kcalモーニング~時短メニューにする方法

出し巻卵 

ダイエット中の朝ごはんは、とっても大事です。
朝一番の食事が一日の気分が違います。
今日は、和風のおススメワンプレートモーニングです。

スポンサーリンク

朝ごはんは、食べない人もいるかと思いますが、あさぎは食べる派です。
夜寝ている間も体の中では、代謝が行われています。
何も入ってこない時間があれば、その間は消費されるのみです。
その後の朝食は、あらたな一日のためにリセットする意味でもしっかりと食べて体に栄養を補給してあげたいです。

以前にパン食でモーニングプレートをアップしました。
コチラの記事→15分で完成糖質制限中のおススメ朝食

今日は、和食でいってみましょう。
朝食の基本は、炭水化物だけにしないこと
ごはんだけ・パンだけというのはNG。
もちろん、何も食べないよりはマシといえますが、あくまでもマシなだけですね。
ごはんやパンといった糖質は、ビタミンB1がないと、体の中でうまく代謝できません。
代謝できない糖は脂肪に変わるだけです

朝は、時間がない場合が多いので、手間がかからないことが大前提です。

おススメ和風のモーニング
◇おにぎり 
◇出し巻卵
◇いんげんの胡麻和え
◇ひじき煮
◇りんご1/4個
◇豆腐の味噌汁

和食モーニング

【栄養価】
エネルギー358kcal
たんぱく質 13.9g
脂質     8.5g
糖質     37.6g
塩分     2.6g

管理栄養士あさぎがおススメする和風モーニング
1 おにぎり
2 卵・豆腐・納豆など
3 野菜
4 味噌汁
5 りんご

この5品です。

1 おにぎり
ごはんを炊いておくことが前提ですが、おにぎりでもいいしお茶碗によそってもいいです。
のりやふりかけでお好きな味にしてくださいね。

2 卵・豆腐・納豆
これは、たんぱく質源です。何か一つでいいので加えることで、昼ごはんまでの腹もちが違います。
卵は、出し巻にする場合は砂糖の使いすぎに注意です。

あさぎは、冷凍の豆腐を味噌汁に入れるなどで代用することもあります。
生協の冷凍豆腐を使用しています。
冷凍豆腐
同じメーカーだと思うのですが、コチラでも購入できそうです。
マメックスの冷凍豆腐

3 野菜
朝から一品お浸しでも作るのが一番良いのですが、どうもそんな時間がない!
そんな時は、お味噌汁に冷凍の野菜を入れてます。
前日の夕食の味噌汁を残しておくことも多いです。手抜き?でなく時短ですよね(^^

4 味噌汁
和風の朝食には、ぜひお味噌汁をつけてほしいです。
発酵食品である味噌が一日のお通じの助けをしてくれます。
「たけしのみんなの家庭の医学」でも紹介されていました
腸の調子を整える2つのもの

5 りんご
和食なのにりんご?って思いましたか?
りんごは果物ですから果糖と呼ばれる糖が多いです。それでもあえて毎食りんご1/4個食べるようにしています。
その理由はコチラ→りんごを毎日食べるのは何故だと思いますか?


作り置き派の方は大活躍
あさぎは作り置きはしていませんが、作り置きを取り入れている方は、大いに利用できそうです。
野菜の和え物と煮物を作り置きで準備できれば、あとは盛り付けてレンジでチン!するだけですものね。


時短のために

1 ごはんの準備をする
朝食用にごはんがあるか。なければタイマーでセット。

2 味噌汁の準備をする(野菜も一緒に)
野菜だけゆでて、鍋ごと冷蔵庫へ。→朝に味噌だけ入れる。

3 朝卵を焼く?納豆?味噌汁に豆腐をいれる?どれでもOK

夕食を和食にした時は、ぜひ翌日の朝食は和食モーニングにしてみませんか?


関連記事

コメント













管理者にだけ表示