ホームよもやま話 ≫ 話題の『作り置き』は、ダイエットに使える?~NGな部分はコレ。

話題の『作り置き』は、ダイエットに使える?~NGな部分はコレ。

煮物 

食事の支度って、めんどうと思う時ってありますか?
あさぎは、めんどうっていつも思いますが、美味しい物を食べたい派なので、めんどうより食べたい気持ちが大きいようです。

今書店に行くと、「作り置きごはん」がブームです。
仕事をしながらでも美味しいものを食べたい・自分の健康・家族の健康に気をつけたいと思う人が増えてきた証拠でしょうか。
この作り置き、ダイエットにも使えるか検証してみました。

こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 主婦のダイエットへ にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

スポンサーリンク

作り置きを御存じですか?
昔からある常備菜と同じようなものとも言えます。
週末に何品かの料理を作り、それを使って平日の食事を組み合わせる方法です。
知人から、『作り置きをやってみたいけど』と聞かれ、今話題になっていることを始めて知りました。

話題になっていると聞くと、じゃあそれはダイエットに使えるのかと気になります。

『作り置き』はダイエットに効果があるか?

◇忙しくて、お惣菜や外食が多い方はダイエット効果大です。
どうしても、外食や惣菜はカロリー・糖質ともに高いので、作り置きでおうちごはんにするだけでも、効果はあります。

◇毎日おうちごはんをしている場合
いつもの食事にプラスすると、食べる量が増えることもあります。
この場合は、作り置きもメニューにいれこんで 計画をたてることをおススメしたいです。


作り置きでNGな部分

1 糖質を制限するために芋類はNG
作り置きレシピでは、芋を使ったものも人気です。
ポテトサラダも、味付け一つ変えるだけで何パターンもの料理に変身しますが、糖質が多い芋類はダイエットのためには避けるようにします。

2 あまり濃い味にすると、砂糖の使用量が増え塩分過剰によるむくみの原因にもなるのでNG。

糖質制限では、煮物の味付けのもの(醤油・砂糖)が重なると糖質量も増えるので、あまりよくありません。
味付けの組み合わせも大事なんですね。
煮物(しょうゆ・砂糖)
炒め物(塩・こしょう)
焼き物(塩)
酢の物(酢・砂糖・しょうゆ)
砂糖を使う料理方ばかりにならないような工夫も大事です。

たとえば・・・
大根の煮物を素材そのもののなますにしてみる。
ひじきの煮物を、同じ材料でドレッシングサラダにする。


作り置きのための3ヵ条

1 しっかりと火を通し、しっかりとさましてから冷蔵庫へ
2 保存容器は清潔なものを使う
3 煮汁をやや多い目にいれておく
これらを意識して準備することが大事です。


あさぎは、食事は毎日作るのですが、翌日の分まで仕込むことはあります。
作り置きは、上手な方だと、1週間分を使いまわすことができますが、慣れていないうちは3日間くらいからチャレンジするのがおススメです。

作り置きは、冷蔵庫に入っている作ったお惣菜をみて今日の夕食はどれにしようと考えるという感じです。
あさぎは、1週間分の献立を決めて、食材の準備(購入)までしておき、当日1時間ほどで作り上げます。
方法は違いますが、どちらも忙しくて時間がなくても健康でおいしいごはんを食べる工夫ですね。
あさぎも作り置きをボチボチと取り入れていこうと勉強中です。

ダイエットのためには、減らすことと同時に、必要なものを摂ることも大事です。
作り置き、一度チャレンジしてみませんか?


関連記事

コメント













管理者にだけ表示