ホーム健康ダイエットレシピ ≫ 糖質40g以下の夕食は一汁三菜がおススメ!

糖質40g以下の夕食は一汁三菜がおススメ!

南天   

今日は、一食糖質40g以下のお食事をご紹介です。

ごはんを一膳(140g)食べると、糖質が50g程度含まれます。そのため、いつもどおりのご飯量では、40g以下の制限はできません。
そのため、ごはんを抜いてしまうか、半分にするかという選択となります。
ここでは、半分にする方法をご紹介です。

こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 主婦のダイエットへ にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

スポンサーリンク

糖質制限をされる方は2つにわかれます。
一つは、減らしすぎてしまう人
もう一つは食べ過ぎてしまう人
あなたは、どちらのタイプですか?

食べ過ぎてしまう方は、普段からしっかりと食事を食べている人が多いです。
もちろん、ごはんや麺類を好きな方も多いです。
そんな場合は、普段の食事からごはんを抜いても、ちょうどいいぐらいの量になります。
ちょうどいい量というのは、その方にとって今まで食べすぎていた分を適量にできるということ。

あさぎが気になるのは、減らしすぎてしまう人の方です。
ごはんをぬいてしまうと、糖質が減るのはもちろんですが、同時にエネルギーも減ってしまいます。
ごはんをぬく場合は、おかずを1.5倍くらいは食べることが必要です。

あさぎの実践している方法は、ごはんを半分にする方法です。
ごはんを半分にした場合は、メイン+副菜2品+汁物「一汁三菜)がおススメです。
おかずの量はいつも通りでも、品数を増やす方法です。

糖質40g食

これくらいの量で445kcal・糖質36.8g
少ないですか?多いですか?

メイン

★焼肉風
焼肉風
詳しくはコチラ→焼肉風レシピ№86


副菜①

★小松菜の胡麻和え
小松菜の胡麻和え


副菜②

★鶏の味噌かけ
鶏の味噌かけ


汁物

★茶碗蒸し
茶碗蒸し


主食

★ごはん70g

-◇-◇-◇-◇-

いかがでしょうか。
ごはんはへらしても、全体量は結構多いと思いませんか?
おかずでお腹をいっぱいにして、最後にごはんをいただくのがあさぎ式です。

体に無理のないダイエットで、長く続けることがダイエット成功の秘訣ですね。


関連記事

コメント













管理者にだけ表示