ホームダイエット ≫ 必見!太らない居酒屋の楽しみ方

必見!太らない居酒屋の楽しみ方

 刺身  

今日は珍しく主人と居酒屋で食事をしてきました。
本当に珍しいんですよ。
たまたま子ども達が夕食がいらないことがわかり、じゃあ外で食べようということになりました。

居酒屋は、意外と糖質制限むきのメニューが多いことを発見です。

こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 主婦のダイエットへ にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

スポンサーリンク

『阿波水産』という魚メインの居酒屋さんへいってきました。
車なので、もちろんアルコールはノンアルコールビールです。
アルコールはゼロですが、糖質はゼロではありません。
ノンアルコールビール
栄養価(1本350ml当たり)
エネルギー    39kcal
たんぱく質    0~1g
脂質       0g
糖質       9.5g


さて、何を頼みましょうか。
まず、覚えておきたいのはコレ

居酒屋で太らない4つの食べ方

1 最初は野菜から食べる
2 ゆっくりとよく噛みながら食べる。
3 アルコールは、最初から一気に飲まない。
4 〆のごはんやスイーツはNG。

1 最初は野菜から食べる
これは、もちろん野菜の食物繊維の働きで吸収をゆっくりにするためです。
白子おろしやトマトなどの、取りあえずメニューがあればぜひ試してみてくださいね。

2 ゆっくりとよく噛みながら食べる。
できれば、会話中心で食べるのはその次というのが理想です。
でも、主人と一緒ではつい食べる方が多くなっちゃうんですよね(^_^;)

3 アルコールは、最初から一気に飲まない。
アルコールの量をふやさないためということもありますが、アルコールもソフトドリンクも、体の中に入ると、食べ物よりも吸収が早いです。糖質も急激にあがることになるので、要注意ですね。

4 〆のごはんやスイーツはNG。
最後の〆に、ついお茶漬けやおにぎりなど食べたくなりませんか?
ごはんもスイーツも糖質が高いです。ここで我慢するだけで、糖質制限OKです。


居酒屋で注意する料理

〇芋を使った料理(フライドポテト・じゃが芋のグラタンなど)
〇ごはんを使った料理(握り寿司・丼・おにぎり)
〇小麦粉を使った料理(パスタ・うどん・ラーメン)
〇甘いスイーツ(ケーキなど)

食べる順番も大事

1 サラダ
やっぱり、まずはサラダからお腹にいれます。
今回は、刺身ののったサラダを注文しました
サラダ
(※半分食べました~)

このサラダ、丼鉢くらいの大きさの器にたっぷりの野菜と刺身がのっていて、なかなか優秀でした。おいしかった~♪
ごはん+刺身の握り寿司より、野菜+刺身のこういったサラダが糖質が低くておススメです。

2 揚げ物・焼き物
あさぎは、揚げ出し豆腐を注文しました。
揚げ出豆腐
(※半分食べました~)

そして、カニクリームコロッケ。
写真が撮れていなかったのですが蟹の風味が最高でした。半分にしていただきました。
普通のコロッケは具にじゃが芋が使われていますが、クリームコロッケはホワイトソースです。もちろんホワイトソースには小麦粉が入っていますが、じゃが芋のコロッケよりは糖質が低いです。

今回は茶碗蒸しをオーダーしました。
茶碗蒸しは、卵と出し汁がメイン。お腹がいっぱいになり体の中からほっこりとします。
茶碗蒸し


なんだか、たくさん食べたような気持ちになりました、こうして書いてみると、ノンアルコールビールが一番糖質が高かったみたいです。
注意して食べたのですが、それでもいつもより食べる量は多かったみたいです。
ちょっと胃もたれが・・・
こんな時に役立つのがごぼう茶です。
ごぼう茶のお試ししてみた記事はコチラ

あまり、健康食品とかサプリは利用しないあさぎですが、ごぼう茶だけは、アタリでした。

久しぶりにお魚を堪能してきました。
メニューに、ステーキまであったのはびっくりでした。
値段もびっくりでしたけどね。

さあ、あなたは居酒屋で何から食べますか?


関連記事

コメント













管理者にだけ表示