ホームよもやま話 ≫ お正月をダイエットで乗り切る!太らない楽しみ方

お正月をダイエットで乗り切る!太らない楽しみ方

    e3416008f453b1fae7d454551fa9db3c_s.jpg

お正月の準備はすすんでいますか?
お正月は、ダイエットをする人には鬼門です。
でも、お節料理、食べて一年を始めたいですよね。
では、どんな食べ方をすればいいのか考えてみませんか?

こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 主婦のダイエットへ にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

スポンサーリンク

お正月の定番といえば、お餅と御節料理。
あさぎの考える御節料理にはずせないものは
〇黒豆
〇ごまめ
〇伊達巻
〇きんとん
この4つです。でもこれ全部糖質の多い料理ということは良くご存じですね。

お餅も、糖質が多くてついたくさん食べてしまうものです。
ちなみに、丸餅一個80kcal。
ごはん50gと同じです。
あさぎは、いつもごはんは70gにしています。
う~ん、お餅2個にするとちょっとオーバーだし、1個じゃ少ないし。
微妙なところです。

そして、野菜もなますや煮しめがありますが、なますは酢の物ですから砂糖が入っています。
煮しめの材料はごぼう・蓮根・たけのこ・里芋などでしょうか。
この中でも、里芋やれんこんは糖質が多いので要注意です。

こうしてみると、お正月って本当に糖質の多い料理ばかりです。
そこで、こんな食べ方はいかがでしょう。

お正月の太らないための7ヵ条
1 お節料理は、分量を決めて食べる
 食べ過ぎ防止のために、自分のお皿に適量を最初にとりわけましょう。

2 野菜から食べる
 野菜の食物繊維の働き(吸収をゆっくりにしてくれる働き)を上手に利用します。

3 煮しめの里芋・蓮根は量に注意する。
 これらは、糖質が多いので、要注意です。

4 お餅は、1回に1個、多くても2個までにする
 柔らかいので、いくつでも食べられますが、かなり糖質が多いので食べ過ぎが太る一番の原因です。
 個数を決めるようにします。

5 アルコールは最初に量を決めておく
 飲む機会の多い方は、量を決めておくようにします。

6 噛まないと食べられないような食材を利用する。
 しっかりと噛むことで、満腹感が得やすくなります。

 
7 できるだけ、動くことを意識する。
 わざわざ外へ行くのが難しければ、身軽に立って動くことを意識する。

家でお節料理を作る方は、なますの材料(大根・人参)で味付けのないものを作っておくと、調整しやすくて、消化を助けてくれる大根をしっかり食べることができます。

ちょっと食べ方を注意して楽しいお正月にしましょうね♪


関連記事

コメント













管理者にだけ表示