ホームダイエット ≫ ダイエット中のリバウンドに負けない方法とは

ダイエット中のリバウンドに負けない方法とは

   141fad8eb904f69632cdf0d0d467be09_s.jpg 

ちょっと前に体重が増えた~という記事を書きました。
この増えた体重を戻すために意識するべきこととして5つの項目を作りました。
体重増加を元に戻そうと意識はじめてから、1週間たちました。
さて、あさぎの体重は戻ったでしょうか?

こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 主婦のダイエットへ にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

スポンサーリンク

結論をいいますね。
右肩あがりだった体重がちょっとですが下がってきましたよ!
体重が増えた記事はコチラ→急に体重が増えたのはチロルチョコが原因?

1週間で1kgって、急に増えすぎですよね。
これではいけないと、増えた原因をさがします。

まず一番の問題はおやつ。
あさぎのダイエットは、おやつもOKです。それでも無制限に食べていてはダイエットにはなりません。
そう、1日200kcalまでというラインを越さないようにしないといけません。
それが、チロルチョコの誘惑にまけて、一日に何個かポンとお口へ。
そして、もう一つ判明しました。
仕事場でいただくお菓子がなんと一個122kcalあったんです。
もちろん、一個食べたからといってすぐに体重が増えるわけではありません。
それでも、毎日これを食べていると、じわじわと増えてくるのも当たり前ですね。

体重を減らすための5つの方法を検証
1 おやつが増えていませんか?
今回あさぎは、チロルチョコは一日2個までと決めました。すると一日に食べることのできる量が決まるので、今はやめておいて、あそこで食べようとか考えて食べます。
これは、チロルチョコに限らず、おやつを見直すことが必要ということでした。
チロルチョコだけを、毎日3個食べても100kcal程度。でも意外と小さいので食べた満足感も小さいんですね。
なので、ついついという状況でした。
きっぱりとやめてしまえる方はその方が早く効果がでます。あさぎのように意志の弱い人は、2個までにしておきましょう。

2 毎日お風呂にはいる
これは、運動をしていないあさぎの代謝を上げるための特効薬なんです。
お風呂に入るのは当たり前ですか?ついつい、寝てしまったりとか寒くて入るのがおっくうになったりということはありませんか?
必ずたっぷりのお湯につかるという方法で体調もよくなります。

3 お水を飲む
4 食事はきちんと食べる
5 鍋料理をとりいれる

記事を書いた時は、5項目作りましたが、現在1と2を重点に実践中です。それでも、1週間で1kg増えた体重は、1週間で0.5kgしか減りません。
たった500gですが、減少傾向にむけるのには意識することが大事と実感です。

1週間かけて増えた体重は、同じ日数では減りません。
倍の日数で戻れば、大成功です。
もし、あなたが1年かけて増えた体重は、戻るのに2年かかるかもしれません。そんなに長い期間体重のことを考えて続けることって意外と難しいです。もういいやってなりそうですしね。
そうならないためにも、毎日の体重を測ることで、増えてきたらいち早く修正することが大事です。

なぜ増えたのか?
これを見つけることがとっても大事だと思いませんか?
あさぎの場合は、チロルチョコとおすそわけのミニケーキでした。その上お風呂に入らずに寝てしまうことがあったりというように原因が2重3重になったときに、体重計の数値がいつのまにか動いているんですね。

あさぎも、体重を大幅に減らした時は、おやつを一切食べないようにしていました。
その頃と比べると、おやつを食べないという決まりがゆるくなってきています。
腹筋もしていました。でも今はしていません。
こんなちょっとしたことが体重が増える土台となっているのだと実感です。

最近体重が増えてきたなという方は、自分の行動を見直してみてはいかがでしょう。
体重が増えたことに早く気づけば、すぐに体重はもとに戻ります。でもその期間が長ければ長いほど戻らなくなるので、それだけは要注意です。

休日になると体重が増えやすくなります。今度の休日があさぎの場合勝負かもしれません。
頑張ります!


関連記事

コメント













管理者にだけ表示