ホームテレビ・雑誌の話題 ≫ 実年齢より18歳も若い肌年齢をもつ池谷医師の『なんちゃって糖質制限』とは?~雑誌「ゆうゆう」より

実年齢より18歳も若い肌年齢をもつ池谷医師の『なんちゃって糖質制限』とは?~雑誌「ゆうゆう」より

 油

本屋で「ゆうゆう」という雑誌を見かけ、気になる特集記事がありました。
「病気にならない、寄せ付けない 食の力」

いくつかある記事の中で、池谷医師の「なんちゃって糖質制限」が紹介されていました。
ネーミングはさておき、池谷医師といえば最近はテレビの健康番組(駆け込みドクター・今でしょ!講座)でも良く見かけるお顔です。なるほどと思う記事でしたよ。でも一点だけ賛成できない部分もあるんです。

こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 主婦のダイエットへ にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

スポンサーリンク

雑誌「ゆうゆう」の記事から抜粋です。

池谷医師は2か月で10kgの減量経験があり、その後リバウンドで戻ってしまいぽっちゃり体型になってしまいます。その後、食事の見直しをし、たどりついたのが「なんちゃって糖質制限」と「油の摂り方」だということです。

オメガ3系の油の利用で血管年齢が若返り、現在53才の池谷医師は血管年齢35歳!
池谷医師は見た目もお肌がツルツル!
これは、オメガ3系の油を摂ることで、体の中から肌に栄養がしっかりと届けられ、美肌・シミの面積を小さくする・薄くする・くすみを解消するなどの効果の表れかもしれません。
池谷医師のおススメはアマニ油。何にでもちょっとかけるを実行しているということです。
アマニ油の記事はコチラ→エゴマ油・アマニ油ってどんな油?

【なんちゃって糖質制限】とは?
全ての糖質がNGではなく、とりすぎている糖質を見直す。

ごはん・パン・麺などの糖質を減らして肉や魚・野菜などのおかずをたっぷりと食べる
肉・魚介類・卵・乳製品・豆腐・納豆などのたんぱく質は血管の若さを保つため、しっかりと食べる。
野菜・きのこ・海藻・こんにゃく・寒天もおススメ。

自分で足し算、引き算をしながら賢く食べる
糖質を食べてはいけないわけではなく、甘いお菓子・おせんべいを食べたら次の食事で主食のご飯をぬく。

塩分のとりすぎに注意する

お酒は飲みすぎなければOK
 たくさん飲むのはNG。つまみは糖質やプリン体などが多い物は避ける

いかがでしょうか。あさぎのダイエットは自分の体で使うことのできる分だけ糖質を摂るという考え方です。池谷先生の摂り過ぎている糖質を見直すという考え方に通じるものがあります。

一点だけ違うかなと思ったのは、お菓子を食べたらごはんをぬくということ。
それならば、いくらお菓子を食べてもごはんさえ食べなければOKと考えてしまいます。でも、お菓子とごはんでは糖質量は相殺されても、それ以外の栄養素が全く違います。
なので、あさぎは毎食ごはんは食べるようにしています。その代りお菓子を食べすぎないようにです。

肉も魚も野菜も大豆製品もしっかり摂るという部分は、大賛成!
四季の食材が豊富な和食を日常的に食べることが、健康にもつながる一歩です。

糖質制限も、糖尿病治療のものから、ダイエットのものまで、色々な考え方が出回ってきました。
自分にとって、何が一番いいのか、体に聞いてやって、上手にダイエットにつなげたいですね。


関連記事

コメント













管理者にだけ表示