ホームダイエット中のおやつ ≫ おやつを食べながらダイエットする方法。判定方法を見直してみました。~★8つのおやつは?

おやつを食べながらダイエットする方法。判定方法を見直してみました。~★8つのおやつは?

  ティータイム  

ダイエット中におやつは、NGですか?

もちろん、NGにした方がダイエット効果が大です。
でも、あさぎは意志が弱いので、おやつNGにすると、ダイエットそのものが挫折してしまうという経験があります。
そこで、ダイエットを一生続けるためにも、おやつを食べながらするダイエットを実践中です。

色々なダイエットによさそうなおやつをご紹介しています。
今日は、その評価の基準を見直してみました。

こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 主婦のダイエットへ にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

スポンサーリンク


あさぎの評価は★で判定

あくまでも、あさぎ独自の判定なのでご了承ください。

こちらでは、ダイエットという物差しではかります。
なので、ダイエット中に食べてもダイエットの邪魔をしないかどうか、ということが一番の問題です。

このブログで取り上げた時点で、あさぎがダイエット中でもちょっといいかもと思ったものです。
今までは、点数で評価を書いていたのですが、わかりにくいというご意見をいただきました。そこで、★での評価になりました。

ダイエット中のおやつを★で判定

〇総カロリー★★
〇炭水化物(糖質)の量、★★
〇味★★
〇見た目★★

この4項目の★の数を足して判定します。

最高得点は★★★★★★★★8つ。
各項目の★の数、0・1・2個を合計して判定します。
まあまあ    →   ★1つ
もう一度食べたい→ ★★2つ
残念(もう買わない)→0(★なし)

今までで★8つのおやつ

ブランのケーキ豆乳オレ
ブランのパンケーキ

ソイジョイ
SOYJOY


ダイエット中のおやつには、3つの種類があります。

1 エネルギー・糖質が低く、ダイエットの邪魔をしないもの
2 糖質は高くても、満足感の大きいもの。(ただしエネルギーは200kcal程度のもの)
3 そのお菓子を食べてダイエット効果のあるもの

1 エネルギー・糖質が低く、ダイエットの邪魔をしないもの

エネルギーが低いということは、一番の目安になります。
エネルギー200kcalを目安に選んでいます。
もちろんこれが一番理想です。

エネルギーだけを見てしまうと、人工甘味料を使ったおやつはエネルギーも糖質も低くなるわけですが、その味は人工甘味料独特の甘さがあります。
ダイエットという体の中からの改革を実践しているあさぎは、ホルモンへの影響もいわれている人工甘味料は極力食べないようにしています。


2 糖質が高いということは、砂糖や小麦粉などを使ったおやつです。

エネルギーだけをみれば高いのですが、体に優しいおやつは自然の食材を使ったおやつといえます。
エネルギーが低くて人口甘味料を使っているものとエネルギーはちょっと高くても自然の食材を使っているものなら、あさぎは後者を選びます。
中には、糖質は低くてもエネルギーの高いものもあります。

3 そのお菓子にダイエット効果があるもの

いろいろな広告をみると、これを食べれば痩せる!なんていううたい文句を目にしますが、体にとって良いかどうかは判定できません。なので、あさぎは利用していません。

こんな基準でおやつを試してみた結果を記事にしています。
コンビニやドラッグストア・スーパーなど、手軽に手に入るものにしています。

低い評価も高い評価も個人の捉え方によって色々です。
あくまでもあさぎの個人的な感想ですが、何かの参考になれば幸いです。
上手におやつを利用して、一生ダイエットを続けるようがんばりますね。


関連記事

コメント













管理者にだけ表示