ホーム夕食の決め方はコレ ≫ 献立が決まらない時は、ここからスタート。

献立が決まらない時は、ここからスタート。

いつも日曜日に1週間分の夕食献立を決めています。
それでも、なかなか決まらない日もあるんです。
今週は、なぜか木曜日が決まりませんでした。そんな時の決め方をお伝えします。

こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 主婦のダイエットへ にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

スポンサーリンク

1週間献立を決める時は、すんなり決まる時と、なかなか決まらない時があります。

献立の決め方は
1 献立表を用意する
献立表
2 ヨシケイ夕食ネットを利用する日を決める
3 ヨシケイ以外の日のメインを魚と肉が交互にくるように決める
4 副菜を決めていく

今週の1週間分の献立はコチラ
夕食1週間分決定

実際に決める時の大事な要素は3つ。

献立の中身を決める時の決め方

〇食材で決める
鶏・豚・牛・菜っ葉・芋など

〇料理法で決める
揚げる・焼く・煮る・蒸す・
和え物・酢の物・煮物・サラダ・炒め物

〇自分の食べたいもので決める
その時の自分の好みを優先するのもOKです。
木曜日がなぜか埋まらなかったんです。
メインは肉の順番で、鶏肉にすることは決まりました。

では、実際に木曜日の決め方を順を追ってみてみます。

鶏肉料理、何が浮かびますか?
こんな時は、鶏肉のパズルを思い浮かべます
献立パズル~鶏肉

唐揚げ→土曜日に揚げ物がある
ささみの梅肉揚げ→揚げ物は・・・
焼き鳥
シチュー→先週にやった
鶏鍋→鍋料理が1週間あいていない

こんなふうに考えていくと、焼き鳥でも良いわけですが、揚げ物でないあっさりしていない物がいいなと思いあれこれ考えます。
そこで、揚げないチキン南蛮にすることに決定。

副菜はあっさり系で
大根おろしの消化酵素の働きを期待して、おろし和えにしました。

ここで、和風でいくことに決定です。
なので、汁物は味噌汁で当日冷蔵庫に残っている野菜を使うことにします。

最後の副菜②をうめないといけません。
味で考えます。メインは甘酢の味・副菜はしょうゆ味・味噌味の汁があります。
炒めものか、煮物があいそうです。

野菜の種類から考えます
この日は菜っ葉が使っていないので、菜っ葉でもOKですが、他の日でほうれん草・小松菜は使いました。では、白菜やキャベツ・芋類が使えそうです。

今週は白菜も使っているので、芋類で登場していないさつま芋を煮ることにしました。

これで木曜日の献立も完成、1週間分が決定です。



関連記事

コメント













管理者にだけ表示