ホームあさぎ式ダイエット ≫ ダイエット中のあなたに知ってほしい、40代後半から太る3つの理由とは?

ダイエット中のあなたに知ってほしい、40代後半から太る3つの理由とは?

   ダイエット 

いつのまにか体重が増えていた。
以前は体重が増えてもすぐに戻せたのに減らなくなった。
そんな経験ありませんか?

あさぎは、40代後半になって、気づくと体重が増えていました。
もちろん、それほどやせていたということはありませんが、まあ普通と思っていたんです。でも、目をそらせてばかりはいられない状況となり本気でダイエットを考えるようになりました。

なぜ体重がふえるのかを考えると見えてきたものが3つあります。今日はその1つ目です。

こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 主婦のダイエットへ にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

スポンサーリンク

仕事がら、食事を考えることはお手のもの。何を食べれば、どのくらいのカロリーかまでわかります。
では、なぜ太ってしまったのでしょう。

あさぎは、今までの経験から単純におやつの摂りすぎと運動不足のために体重が増えたと思っていました。でも、おやつをぬいても、それほど体重の変動はありません。
では、原因は何でしょうか?

それは、40代後半からの身体のしくみが、食べたものの量だけではカバーできないほどの変化があるからなんです。

あさぎの今日の一言
40代後半からはだれでも太りやすい時期としっておくべし

40代後半からの太る理由の一つは女性ホルモンです。
この年代は、更年期と呼ばれる年代です。
更年期は閉経間近の時期であり、ホルモンバランスが乱れやすくなります。
卵巣機能が低下し女性ホルモン(エストロゲン)が減少することでホルモンのバランスがくずれます。
骨粗鬆症や脂質異常症・肌荒れなどがおこってきます。

卵巣機能は低下しますが、脳はホルモンを分泌する指令を出し続けています。
このギャップでのぼせやほてり・発汗・頭痛・イライラといった症状がおこります。
こういった症状が有名ですが、脂質が代謝されにくくなることもあり、体重が増えやすくなるのです。

更年期の症状は個人差が大きいです。
のぼせや、めまいが強く出る方もいますが、全くでない方もいます。
あさぎも、幸いなことに大きな症状はでませんでした。
でも、体重増加はどんな方にもみられる症状の一つだといえます。

更年期は太りやすい時期と覚悟を決め対処することが大事です。

おやつの習慣
おなかすいているわけではないけど、毎日おやつを食べる。
あさぎの場合は、帰宅途中のコンビニでちょっとだけお菓子を買って食べる。
これが、余分なエネルギーとなり、また体の中では脂質代謝がうまく回らなくなって、少しずつ脂肪として蓄えられていったということでしょう。
一日100kcalおやつで食べると、72日後には体重が1kg増えることになります。
2か月半で1kgならたいしたことないですか?

でも、これが1年間だと5kg増えることになります。
そこまで気づかないということはないと思いますが、飲み会が続いたとか、毎日ケーキを食べたなんてことがあれば、体重がふえたかもと注意しますが、日常の延長でふえると、意外と気づかないものです。

まず、毎日体重を計るということが大事です。
体重は毎日変動します。100g増えた減ったで一喜一憂する必要はありませんが、ちょっと増えた日はその原因を考えるのもダイエットには大事なことです。
そして、1週間2週間の変動が右あがりになっていないか?
ちょっとずつの修正の積み重ねが現状維持につながるのです。

40代後半から太る理由のその1は、女性ホルモンの変化でした。
その2・その3とお楽しみに!

その2はコチラ→40代後半からの太る理由、基礎代謝


関連記事

コメント













管理者にだけ表示