ホームダイエット ≫ 要確認!ダイエット中の夜遅ごはんこそ、糖質制限で乗りきる。

要確認!ダイエット中の夜遅ごはんこそ、糖質制限で乗りきる。

『夜遅いごはんは、ダイエットにはよくない。』これは、今ではみなさんよく御存じです。
でも、どうしても遅くなってしまうこともあります。
そんな時にこそ、糖質制限が役に立ちます。
夜遅い夕食を食べる時の太らない食べ方と食べ物をご紹介します。

こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 主婦のダイエットへ にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

スポンサーリンク

夕食は、遅くならないほうがいいと良く知られています。
それは、夕食後、時間をおかずに寝てしまうと、食べたものは体で使われずに脂肪に変わってしまうからです。

でも、どうしても仕事で帰宅が遅くなる場合もあります。
お腹もすいているし、気にせず食べたいものを食べていては、あっという間に体重は増えてしまいます。
また食事と食事の間が長くなると、体は飢餓スイッチが入ってしまい脂肪を貯め込みやすくなります。

そんな時こそ『太らないごはん』を知っておくことが、ダイエットの継続につながります。
どんな食べ方がいいのか
どんな食べ物がいいのか
この2点にわけてお伝えします。


どんな食べ方がいいのか


○夕方に主食(おにぎりやパン)だけ食べておく。
今日は、夕食が遅くなりそうだとわかる時は、おにぎり一個でもいいので先に食べておき、帰宅後におかずだけ食べるようにします。
主食は糖質源なので、これを遅い時間に食べないことが大事です。
たまになら、遅い時間の食事はおかずだけにするのもOKです。

○食べる時は、ながら食べはしない。しっかりかんで食べる。
お腹が空いた状態で食べるので、急いで食べると、つい食べすぎてしまう原因になります。
食べ過ぎないためにも、しっかりと噛んで食べることも大事です。

○食べてからできるだけエネルギーを消費するようにする。
すぐにゆっくりするのではなく、ちょっとでも消化するようにお風呂に入ったり、明日の準備をして時間をかせぎます。

○食べてから3時間はあけるようにする。
食べ物を食べて消化するのにかかる時間が3時間程度といわれています。消化する時間をつくってあげたいですね。
3時間が無理なら、食べる量を7割程度にすることも大事です。



どんなものを食べる?


○消化の良いものをおススメします。
おかゆや雑炊、具だくさんのスープなどはいかがでしょう。
普段主食をひかえている方でも、あまりに遅い時間なら雑炊やおじやといった消化の良い一品でいろいろ入っているものもおススメです。

○脂肪をとりすぎない
揚げ物は、消化に時間がかかります。胃に負担をかけるため、避けた方がよさそうです。
消化にかかる時間がそれぞれ食品によって違います。
消化されないうちに寝てしまうとエネルギーに変換されないまま脂肪として蓄積されてしまいます。

○温かいもの

汁物やスープを最初に食べて、お腹を落ち着かせましょう。
体を暖かくするものを摂ることで、脂肪も燃えやすくなります。

以前にあさぎが、選んだ夜遅ごはんです。

夜遅ごはん1


○握り寿司(サーモン)1個
○いなり寿司   1個
○きんぴらごぼう
○甘辛チキン 2本
○豚汁

21時にスーパーに行って選びました。
半額の札に丼などに心が動きますが、それはNG。
帰ってレンジでチンするだけで食べられるものにしました。
この豚汁がなかなかのすぐれものでした。
豚肉に野菜がたっぷり入って、あったかい!
豚汁

この時は、21時頃の食事となりましたが、1時頃に寝る予定で食べました。
本当なら、いなり寿司やにぎり寿司は1個ずつといえども、やめておいたほうがダイエットになったかなと思います。
誘惑に勝てませんでした(T_T)

遅い時間の夕食になる時は、賢く選んで食べるようにしたいですね。


関連記事

コメント













管理者にだけ表示