ホーム糖質制限 ≫ おススメ!お好み焼を糖質制限ダイエット中でも上手に食べる方法~糖質要注意メニュー

おススメ!お好み焼を糖質制限ダイエット中でも上手に食べる方法~糖質要注意メニュー

   お好み焼き 

本日のあさぎ家の夕食はお好み焼き。
みなさんは、家庭でお好み焼きをすることはありますか?あさぎは、月に一回くらいはします。
ただし、お好み焼は意外と糖質が高くなるメニューです。
「こんなメニューに気をつけてシリーズ」の第5弾。
今日は、お好み焼です。

こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 主婦のダイエットへ にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

スポンサーリンク

今までご紹介した糖質要注意メニュー
その1 おでん
その2 シチュー
その3 コロッケ
その4 お寿司

お好み焼きを夕食に食べる時は、どんなふうに食べますか?
一品だけ?
それとも、ホットプレートで色々焼きますか?

お好み焼きは、あさぎも大好きなメニューです。
でも、いい面とダイエットにむかない面の同居しているメニューでもあるんですよね。

あさぎも失敗したことあります。
美味しくて危険なお好み焼きを糖質制限メニューにする方法

今日の一言
ダイエットに、お好み焼きは単品ではNG。必ず2品以上にするべし。

お好み焼1枚 545kcal・糖質60g
一枚食べるとほぼ一食分の栄養価となります。糖質量をみると、7割程度に減らしてちょうどいい感じです。
でもそれでは満足度がさがりますがもう一枚食べるというわけにもいきいませんし。

まず、お好み焼のいいところからいきましょう。

お好み焼きのいいところ

1 キャベツも一緒に食べるので、野菜を摂ることができる
2 食事が偏っている人には、完全食にもなる

食の細い方や、小さいお子さんには、栄養的にも味的にも好まれます。
そんなお好み焼ですが、ダイエットにはちょっと要注意です。


お好み焼が要注意な理由

1 小麦粉を主体としているので、量を食べすぎる
2 目の前で焼きながら食べることが多いので、食欲が増す
3 できあがりにマヨネーズをかける

ついつい食べ過ぎちゃったということはありませんか?
そんなお好み焼を上手に食べる方法を考えました。


お好み焼きをダイエットメニューにする方法

1 食べる量を最初に決めておく
2 一品だけにしない


1 食べる量を最初に決めておく

食べ始めてから20分ほどで満腹中枢におなかがいっぱいという指令が脳に届くと言わわれています。なので、あまり早く食べてしまうと勢いで食べすぎてしまったということになりかねません。
できるだけ、ゆっくり食べるのも大事ですね。

2 一品だけにしない
お好み焼と一緒に何を食べますか?
できれば、野菜とたんぱく質も足したい所です。

ネットで『お好み焼と一緒に何を食べるか?』という質問をみつけました。
みなさん、色々ですがだいたい3パターンにわかれているようです。

○炭水化物メインのもの
おにぎり
焼きそば
じゃがバター
こんな感じのものが圧倒的に多いようでした。
でも、これは糖質×糖質となる食べ方なので、糖質制限中は絶対NG.なので、要注意です。

○たんぱく質のもの
餃子
フランクフルト
お好み焼を鉄板で焼くため、一緒に焼けるものが人気です。

○野菜のもの
もやし
オニオンスライス
サラダ
こってり系のメインなので、野菜であっさりといきたいということのようです。
あさぎも、野菜を追加するようにしています。
今回は、大根を梅肉であえた梅サラダにしました。

大根の梅サラダ

いかがでしょうか。
ダイエット中だからお好み焼きはNGなんていいません。
ダイエット中だからこそ上手に食べたいですね。がんばりましょう♪


関連記事

コメント













管理者にだけ表示