ホームダイエット中のおやつ ≫ 食べておいしい『珈琲アーモンド』~糖質制限にぴったりなナッツのお菓子の残念な理由

食べておいしい『珈琲アーモンド』~糖質制限にぴったりなナッツのお菓子の残念な理由

   コーヒーアーモンド 

今日はスーパーでみかけたアーモンドのお菓子をご紹介します。
あさぎの好きな珈琲味でなかなかおいしかったのですが、ちょっと残念な理由もみつけてしまいました。

こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 主婦のダイエットへ にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

スポンサーリンク

まず、今日ご紹介したいのはこちら
珈琲アーモンド

香ばしい濃厚な味わい
香ばしくローストしたアーモンドに美味しく珈琲をコーティング

栄養成分

成分値

最初これを見て、高い!と思ったんです。
でも、よくみると100g当りではありませんか。思わずお店で計算しちゃいました。
一袋40g当りはコチラ
エネルギー 216kcal
たんぱく質  5.5g
脂質     4.0g
炭水化物   18.3g


あさぎの評価
珈琲とアーモンドの味がおいしくて80点。ただし、毎日たべると減点

珈琲好きのあさぎとしては、ついつい買ってみたくなる商品です。
アーモンドに珈琲のコーティングがしてあるので、甘くてホクホクした感じです。
これは、なかなかいける。
珈琲アーモンド中身
栄養価も一袋あたりにすると、まあまあの数字です。


ナッツのお菓子の残念なところ

何が残念と思ったのかというと、食べすぎるとどうやらアレルギーを起こすことがあるようです。
あさぎは、アレルギーはありません。
それでも、ダイエットを初めて今の状況になってから、これはアレルギー?と思う症状が出たことがあります。
それは、コレ→珈琲ピーナッツ

以前に、これと同じような商品で珈琲ピーナッツというのがあったんです
ピーナッツの時は、量も一袋 85gと多かったので、何回かに分けて食べていたのですが、毎日ちょっとずつでも、1週間ほどかけて食べきった結果、アレルギーっぽくなってしまいました。

ナッツ類で一番よくアレルギーがでるのがピーナッツと言われています。
アーモンドでアレルギーが頻繁におこることは限りませんが、同じナッツ類なので、あまり毎日は食べないほうがいいかもしれません。
ナッツは糖質が低いので、好む方も多いですが食べすぎはNGですね。


ナッツを食べる時に気をつけたいこと

☆一回量は手のひらに乗る程度。
☆できれば毎日は食べない。

ダイエット中は、体の免疫反応も弱くなっていることもあります。
今までアレルギーがない場合でも、毎日食べていると出ることがあります。
アレルギーの予防は、同じものを毎日食べないことです。

ナッツ類は、上手に利用したですね

今まで紹介したナッツのお菓子の一覧

くるみとココナッツのキャラメリゼ 
ローストココナッツ ★
シナモン香るアーモンド ☆
京挽ききなこくるみ
メープルシロップくるみ(セブンイレブン)
きな粉くるみ(セブンイレブン)
メープルシロップくるみ(福楽得) ☆

ダイソーナッツ
たべて実 ☆
珈琲ピーナッツ ★
ココアピーナッツ ★
素焼きアーモンド ★
セサミミックス ★
カシュ―ナッツ ★

ナッツのお菓子もいろいろありますね。
あさぎが、リピートしているのは☆がついているもの。
残念ながら、もう買わないと思ったものは→★

あなたのお気に入りはありますか?


関連記事

コメント













管理者にだけ表示