ホームダイエット中のおやつ ≫ これなら納得!ローソンの糖質5.4gの『くるみとココナッツのキャラメリゼ』はこうすれば完璧♪

これなら納得!ローソンの糖質5.4gの『くるみとココナッツのキャラメリゼ』はこうすれば完璧♪

 キャラメリゼ  

ナチュラルローソンのお菓子で今話題になっているお菓子です。
みなさん、絶賛されていますねぇ。
そんなお話を聞くと、つい栄養士あさぎは、ホントに~と疑いの目でみてしまいます。
ちょっと前に買っておいたので、今日は実際に試してみた感想です。

こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 主婦のダイエットへ にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

スポンサーリンク


くるみとココナッツのキャラメリゼ 素焼きアーモンド入り


栄養成分(1袋40g当り)

エネルギー 249kcal
たんぱく質 5.4g
脂質22g
糖質5.4g
食物繊維 3.8g
ナトリウム 57mg(塩分0.1g)

『くるみとココナッツに、キャラメルのやさしい甘さが広がります。』

キャラメリゼ2

あさぎの判定
これは、なかなかイケル、80点!ただし半分にするべし。

栄養的には、糖質も低いし、たんぱく質もとれるし、食物繊維が入っていることからも噛むおやつだといえます。
あえてマイナスを言えば、一袋全部食べるとエネルギーが249kcalとやや多いことが気になります。
できれば、200kcal以内にしたいところです。

中身を見てみます。

キャラメリゼ中身

アーモンドくるみココナッツが入っています。
アーモンドはそのままのもの。味は素材の味なので、噛んでいるとほっこりした味。
ココナッツはキャラメリゼされているので甘味が感じられる。
くるみは甘くコーティングされています。
甘いくるみとココナッツ、そこに甘くないアーモンドがはいっているのでちょうど良いバランスになっています。

味の決めてのキャラメリゼ

キャラメリゼってなんだか知ってますか?
Carameliser(キャラメリゼ))とは、糖類が引き起こす酸化反応等により生じる現象で、調理において香ばしさや焦げ色の原因となる重要な現象である。キャラメル化は作用の発現に酵素が関与しない非酵素的褐色化作用であり、発生する揮発性の化学物質がキャラメル独特の風味をかもし出す。
ウィキペディアより

キャラメルの味がついているのかと思っていましたが砂糖をこがした香ばしい味ですね。
プリンのソースにも使われているカラメル。なんだか納得です。

ダイエットにむいているかどうか

ダイエットには糖質が低いのでおススメできます。ただし、おいしいので一袋全部食べるとエネルギーは249kcalとややカロリーオーバー。
半分でやめることができればちょうど良い感じです。
半分で125kcal 糖質2.7g

半分で留めて、ぜひ2回にわけて食べたいダイエットにいいおやつです。
あなたは、半分でやめることができる?


ココナッツのお菓子比較

前回ココナッツのお菓子(ローストココナッツ)の紹介をしました。
同じココナッツがはいっているので、ちょっと比較してみます。
ローストココナッツを食べた感想

硬さは今回のほうが硬いです。匂いはキャラメルが入っている分やや甘い匂いですが、コナッツの臭いの方が勝っているように思います。
ローストココナッツは、素材そのものでしたが、私たちの味覚には、加工されている方がおいしく感じるということも事実ですね。

あさぎ的には、今回のお菓子に軍配があがりました。
あなたが、お菓子を選ぶ時はどんな基準で選ぶ?


関連記事

コメント













管理者にだけ表示