ホームあさぎ式ダイエット ≫ 40代後半からのダイエットの大敵はリバウンド。知っておくべき3つのこと。

40代後半からのダイエットの大敵はリバウンド。知っておくべき3つのこと。

  ダイエット  

ダイエットをして、リバウンドしちゃった!
そんな経験ありますか?
あさぎもあります。でも40代以降のリバウンドは、とっても怖いんです。

こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 主婦のダイエットへ にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

スポンサーリンク

ダイエットをしてても、たくさん食べれば太ります。
一番怖いのはリバウンドすること。なぜ怖いのか知っていますか?

それは、やせにくい体を作ることになるからなんです。
いつもより食べる量がへれば、やせます。
でも、元通りに食べればリバウンドします。

40代後半からのダイエットは、このリバウンドをしてしまうと元に戻すことがとても難しいんです。
60㎏だったのが、55㎏までへったとします。その後リバウンドして60㎏に戻ってしまいました。元通りだから問題ない?

いえいえ、あとから増えた5㎏は脂肪の重さです。
リバウンドさせないためには、ダイエットで必要な食べ方を日常の習慣とすることが大事です。

ダイエットをするなら、一生するつもりでするのが、40代後半からのダイエットに大事なことです。
そのためには、自分はどのタイプか知ることも大事です。

○甘いおやつ派
○アルコール派
○スナック菓子派
○ごはん・麺・パン派

あさぎは、甘いおやつ派。
ちょっと菓子パンも入っていたかな。

なので、おやつを全部禁止!にしてしまうと、ストレスでダイエットは続かないことが予想されました。ダイエットをしつつ、許容範囲のおやつも食べる方法にしました。
もちろん、おやつを禁止にした方が、はやく体重もへります。でもリバウンドする確率も増えるわけです。
ゆっくりとストレスのない方法でのダイエットが、40代後半からのダイエットには大事です。


40代後半からのダイエットで必ず知っておきたいことはまず3つあります。
あさぎの実践しているダイエットは、まず自分の目標体重を決め、一日の摂取量を知り、一食の食べる量を知ることからはじまりました。

①自分の目標体重を知る
あさぎは身長161cmの52才です。運動はほとんどしていません。
自分のベストの体重は57kg。
計算の方法はコチラの記事→BMIでダイエット

②1日の目標摂取量を知る
一日の目標摂取量は1400kgです。
出し方はコチラの記事→ダイエットの目的地は?

1400kgで食べていると、毎日少しずつ減っていきます。それでも、おやつを200kcal程度食べるので、現実は横ばい状態。現状維持です。
一般的な目標量は1600kcal、ダイエット目的なら1400kcalというところでしょうか。

③一食の目安量を知る
一日1400kcalと言われても、イメージしにくいですよね。
こういう場合は、一食で考えると大丈夫。

朝食は、350~400kcal
ダイエット成功のために大事な朝食の食べ方

1400-400=1000kcal
昼食と夕食あわせて1000kcal程度を目標にしています。

昼食500kcal 夕食500kcal
昼食400kcal 夕食600kcal
どちらでもOKですが、だいたいの目安にしています。
1食500kcal。
きっちりと計算する必要はありませんが、たとえばお昼にコンビニランチを選ぶ時にはカロリー表示を必ず確認ですね。


関連記事

コメント













管理者にだけ表示