ホーム高血圧 ≫ 『血圧が高いですね』と言われた方が知ってほしいこと~お塩と野菜

『血圧が高いですね』と言われた方が知ってほしいこと~お塩と野菜

a0002_011448.jpg


『血圧が高いですね。注意してください』
こう言われた方もおられると思います。
「薬を飲めば下がるんだから仕方ない」と思いますか?
確かに高血圧に対する薬はたくさん開発されています。
常時飲んでいる方も多いです。
ただし、血圧を上げる環境因子に問題があると、いくら薬を飲んでも効きが悪くなってしまいます。
薬が必要な方もそうでない方も、高血圧に対して最低限の知識は必要だと思うのです。

血圧は、健康のバロメーター
上の血圧(収縮期血圧)140mmHg
下の血圧(拡張期血圧) 90mmHg

この数値を基準に考えられています。

なぜ、血圧が上がるのでしょう。
ここでは、病気の症状としての高血圧(二次性高血圧)以外の場合です

遺伝と環境が原因と言われています



ランキングに参加しています。
ポチっと押していただけると、更新の励みになります。

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村


環境って何?と思われた方は続きを読んでね

スポンサーリンク

環境ですが、
1 食塩のとりすぎ
2 肥満
3 運動不足
4 ストレス
5 喫煙

この5項目により、血圧が上がると言われています

1の食塩と2の肥満
毎日の食事が血圧にも影響しています。


食塩の摂りすぎ

体外へ排出する能力が追い付かない

血液中にナトリウムがたまる

水分を貯えてナトリウム濃度を調節しようとする

体の中の水分=血液量が増加

血圧上昇


心臓から送られる血液量は体重に比例して増加します。
肥満

血液量増加

血圧上昇

という図式となるわけです。

私達の体は、少しくらい塩分を摂りすぎたからといって、すぐに命にかかわるような状態にはなりません。
それは、体内の余分な塩分を外へだすカリウムが働いているからです。
血圧が高い場合は、塩分を控えるとともにカリウムをしっかりと摂ることも大事です。

カリウム=野菜や芋類・海藻
一日のうちで芋類・海藻を摂ることと、毎食野菜を摂ることが血圧にも関係してくるのです。

やっぱり野菜は大事ですね
ちょっと頑張って野菜摂ってみようかなと思う方はコチラの記事
おうちに安全な野菜が定期的に届きます




実は、私もおうちごはんの参考にしているんです


おうちごはん ブログランキングへ


ランキングに参加しています。
血圧気になるわぁ~という方、ポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

最後まで読んでいただきありがとうございます。
また明日<(_ _)>


関連記事

コメント













管理者にだけ表示