ホーム糖質制限 ≫ 糖質要注意メニューその2~「シチュー」を健康ダイエットメニューにする方法

糖質要注意メニューその2~「シチュー」を健康ダイエットメニューにする方法

   シチュー 

糖質制限をダイエットに取り入れている方も多いです。
ただ、これからの季節って、糖質制限には誘惑が多いのも事実。

「こんなメニューは気をつけて」シリーズの第二弾です。

こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 主婦のダイエットへ にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

スポンサーリンク

あまり急激なダイエットは、体調不良につながります。
なので、あさぎのすすめる糖質制限は、ごはんも自分の体が使う(代謝する)分は食べるようにしています。

でも、ごはん以外でもメニューによっては、糖質の高いメニューというのがあります。
そこで、「こんなメニューに気をつけてシリーズ」を作りました。今日はその第二弾。
第一弾はおでん→糖質要注意メニューその1

第二弾はシチューです。
シチューは、糖質食品であるじゃが芋がはいっています。
そして、もう一つ、ルーにも糖質が多いのです。

シチューは、あったかメニューで、これからの季節に重宝します。
材料は何を入れますか?
鶏肉・牛肉・さけ、いろいろ使えます。
玉ねぎ・人参・じゃが芋ははずせませんね。

シチューが糖質要注意メニューな理由
1 じゃが芋を多く使う
2 シチューをメインとして食べるので、量が多くなりがち
3 噛まずに食べることが多く、牛乳の糖質も入っている。
4 ルーにも小麦粉がはいっている。

シチューのいいところも書いておきますね。

シチューのいいところ
1 寒い季節にあったかくなる
2 事前に炊いておくことができる
3 煮るだけで完成する簡単メニュー
4 ルーを変えるだけで、アレンジができる。(カレー・クリームシチュー・ビーフシチュー)
4 翌日の朝食に牛乳をたすことで、スープとして使える。

ダイエットを考えなくていいなら、これからの季節のお助けメニューなんですね。
あさぎは、さけのクリームシチューを作りました。
鮭のクリームシチュー
結構、食べ過ぎちゃいました。気をつけていたんですけど、シチューの誘惑に負けました。

-*-*-

やっぱりシチューは、食べたいしはずせないという方は、こんな方法はいかが?

シチューを健康ダイエットメニューにする方法
1 ごはん70gまたはロールパン1個の主食をつける。
2 シチューは、おかわりしたい場合は、小ぶりの皿で2杯まで。
  (シチューの液?が意外とカロリーが高いです)
3 野菜を組み合わせる。
 よく噛まないと食べられないものがおススメ。

食べてはいけないものは、ありません。
でも、食べ方を知っていたら、違ってくるものがたくさんあると思いませんか?


関連記事

コメント













管理者にだけ表示