ホームよもやま話 ≫ おでんの食べ方講座~要注意はコレ!

おでんの食べ方講座~要注意はコレ!

おでん鍋

これからの季節の定番の『おでん』
糖質が多いメニューなんだという記事をアップしました。

今日は、もう少しおでんについて書いておきます。

こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 主婦のダイエットへ にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

スポンサーリンク

昨日の記事はコチラ
糖質要注意メニューおでん

おでんは注意も必要ですが、やっぱり冬はおでんという方も多いです。あさぎも、月に一回は食べているかな。
ダイエット中に食べるには、ちょっとした食べ方をおススメしています。

おでんの中で要注意はじゃが芋。そして、練り製品も実は、ちょっと注意が必要です。
でもお助けマンのこんにゃくもあるんです。大根もたっぷりと野菜を摂る手助けになります。

なので、あさぎのおススメは、こんな食べ方。
大根

練り製品

こんにゃく



大根

というように、大根・こんにゃくのどちらかを、他のおでんの具と交互に食べるようにしています。
お腹がすいているときに、いきおいで食べると食べ過ぎちゃいます。柔らかく炊いてある具材は、あまり噛まなくても食べられることも、ついつい食べ過ぎちゃう理由ですね。

おでんの具の食べ方をちょっと気をつけるだけでも、ダイエットになります。
くれぐれも、練り製品→練り製品→練り製品なんていうように、連続して練り製品ばかりやっつけるのはやめておきましょう。
ちなみに、あさぎのおでんの具は厚揚げ・卵・練り製品2個くらいまでにしています。あとは大根とこんにゃくです。

おでんの具には、厚揚げや卵・練り製品と色々あります。
その中で、練り製品にちょっと注意が必要です。
それはつなぎにでんぷんがはいっていたり、リン(リン酸塩)がたくさん入っているものがあったり。
すべての練り製品に入っているというわけではありませんが、価格の安いものには入っていることが多いです。

リンは加工食品に多く使われています。
○ぷりっとした見た目
○コシ
○歯ごたえ
これらが、リンを加えることで良くなります。おいしさはリンが決めると言ってもいいくらい。

実は、ドリンクバーにはリンが使われているとか。
オレンジジュースにリンをたくさん入れるとちょっとのオレンジの量で美味しく飲める。リンの値段が安いので使われているそうです。

加工食品を食べる頻度が増えるとリンの摂取量もふえます。
リンはカルシウムと一緒になって体の外へ出て行きます。
カルシウムをたくさん摂っていても、リンをたくさん摂っていると、カルシウムが体の外へ出て行く量も多くなってしまいます。

あさぎも、ドリンクバーを利用することはあります。
子どもが小さい時は、ママ友と利用したことも何度もありました。
子どもはジュースを混ぜたりするのが好きですよね。楽しそうにしているから何も気にしなかったのですが、こうしてカルシウムとリンの関係を考えると、成長期でカルシウムが必要な子どもさんに、毎日ドリンクバーってちょっと危険かもしれないですね。

加工食品は、ほどほどにね。


関連記事

コメント













管理者にだけ表示