ホーム健康ダイエットレシピ ≫ おうちごはんの大事な3つのこと~レシピを献立にする方法

おうちごはんの大事な3つのこと~レシピを献立にする方法

   献立 

現在簡単にできるレシピのご紹介をしています。
料理番組でとりあげられるようなおいしそうで派手な料理ではありません。
でも、毎日食べるおうちごはんは、3つの大事なことがあります

こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 主婦のダイエットへ にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

スポンサーリンク


おうちごはんの3つの大事なこと

1 短時間で作ることができる。
2 食べる人の体調・好みにあわせることができる。
3 あきのこない味。

①ごはんを作るためにかける時間は人によって違います。
あさぎのようにフルタイムで働いていると、帰宅して1時間でしあげることが大事な条件になってきます。

②家族の体調にあわせて調整できることが大きなメリットです。
帰宅の遅いお父さんに、何を出しますか。
小さなお子さんには好きなものをたくさん、嫌いなものもちょぴり。

③食事のしたくは毎日休むことがありません。なので、あまりにもこってりしたご馳走ばかりでは、胃が疲れてしまいます。

こう考えると、意外と地味なものが多いです。
料理は彩りが大事です。本来ならみつばや色合いのよいパプリカなどを使うのですが、家計的にはなくてもいいかなと思うこともあります。

一番の大事なことは、体に優しく、安全な食事であること。
おうちごはんは、体をつくる素材です。
外食もいいけど、おうちごはんも大事にしたいですね。

おうちごはんを作ることに慣れてきたら、今度は計画的にメニューを決めることをおススメしています。
そう献立を作ることです。

特別な技術はいりません。
基本にしたがって、パズルのように穴をうめていくだけでいいんです。

あさぎのおうちごはんの決め方をご紹介します。

1 献立表を使ってマス目をうめていきます
こちらからダウンロードできます。→献立表
(あさぎが作ったものなので、無料です笑)
こんなの↓
1週間メニュー


2 メインの欄を記入します。
こちらのリンクをクリックすると、レシピが選べます。
メインのレシピ

3 副菜①の欄を記入します。
こちらのリンクをクリックすると、レシピが選べます。
副菜①のレシピ

4 副菜②の欄を記入します。
こちらのリンクをクリックすると、レシピが選べます。
副菜②のレシピ

5 汁物を記入します。
こちらのリンクをクリックすると、レシピが選べます。
もしくは、その時に冷蔵庫に残っている野菜の汁物にします。
汁物のレシピ

たとえば
①メインにかれいの更紗蒸しを選びます
②副菜①にほうれん草ときのこの炒め物を選びます
③副菜②にさつま芋の甘辛煮を選びます
④汁物にかき卵汁を選びます。

これで、一日分がうまりました。

○ごはん
○かれいの更紗蒸し
○ほうれん草ときのこの炒め物
○さつま芋の甘辛煮
○かき卵汁

いかがでしょうか。
もちろん、それぞれのレシピは、各家庭で違うと思います。
自分のレシピをストックしていけば、同じ食材でも組み合わせによって、たくさんのメニューができあがります。

レシピは、一品では料理になりません。
いくつかを組み合わせることで、栄養も楽しさもアップしていくのです。

あさぎのレシピもまだまだ少ないです。
これからもっと充実していくように、がんばっていきますね。
あなたのイチオシのレシピは何ですか?


関連記事

コメント













管理者にだけ表示