ホーム糖質制限 ≫ 糖質40gの糖質制限1週間メニュー~今週の強敵はカレー!

糖質40gの糖質制限1週間メニュー~今週の強敵はカレー!

月曜日は糖質制限のメニューを記事にしています。
日曜日に1週間メニューを作り、栄養計算もしています。
その時に糖質量も計算。
今週の強敵はカレーでした。

こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 主婦のダイエットへ にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

スポンサーリンク

あさぎの糖質制限は、『糖質は体にとって必要なもの』という考え方が土台にあります。
ただし、使いきれない糖質は脂肪になることは間違いありません。
では、どうすればいいのか?

自分にとって必要な糖質=使い切れる糖質を体にいれてやるということです。
一般的な食事は、糖質が50%~60%の割合をしめています。
なので、糖質のほとんどをしめる主食(ごはん)をぬけば、50%のエネルギーがダウンします。
これを続けていれば、ダイエット成功ですね。

いえいえ、そんなに簡単にはいきません。
これでは、落としすぎになります。
エネルギーもたんぱく質もへってしまうので、こんどは栄養失調になってしまいます。
ごはんをへらして、上手にたんぱく質や脂質をいれてやらないといけません

そこで、あさぎは、まず主食を半分にし、糖質量は全体量の30~35%にしています。
これは、1日の糖質量が120gとなり、夕食の糖質量を40g程度になります。

1品でなく、1食として糖質40gのメニューを紹介しています。
(※記事の最後にご紹介しています)

ごはんを70g程度にし、後は普通のメニューです。
これは、家族と一緒に糖質制限ができるメニューとなっています。
まずごはんの量だけ調整する。
そして、減り過ぎないように追加する。
この2つが上手に糖質制限を続けるコツなんです。

今週は、もともとは糖質73.6gでした。
今週の献立
ここからごはんを160g→70gにするだけで33gの糖質が減ります
ただし、エネルギーも150kcal程度へってしまいます

この時に1食400kcal以下になると、ものたりなさが勝ってしまうので要注意です。
満足できない食事は、間食がふえることになるので、最低400kcalとなるようにしています。

今週の問題アリのレシピは、金曜日のカレーです。

カレーが糖質制限にむかない3つの理由


① カレーは、ごはんメニューのためごはんを減らしにくいです。
ごはんメニューについては、こちらの記事→ごはんメニューを糖質制限する方法

② 中にいれる『じゃが芋』が糖質が高い食材です。
家族分一緒に作る場合は、自分の分はじゃが芋ヌキにしましょう。

③ カレールーが糖質が高い食材です。
できあいのカレールー(1食分の糖質9g)はもちろんですが、一からルーを作る場合も小麦粉をたくさん使うので糖質が高くなるのです。

あさぎは、月に1回カレーを家庭のメニューにいれています。
カレーのいいところ
① 前日から炊いておける。(時短)
② 翌日のお昼ごはんに使うことができる
③ 食費節約メニューであること。

糖質制限するには、カレーはおススメできませんが、それ以外メリットもたくさんあるメニューです。
さすがに毎週カレーでは栄養的にも困りますが、月に一回くらいならOKにしてもいいんじゃない?
あなたの家庭では何回でてきますか?


糖質40gの夕食1週間メニュー

※家族の夕食1週間メニューから変更

月曜日
ごはん70g
豚肉のすりおろし生姜焼き
粉ふき芋
具だくさんおかず汁

火曜日
ごはん70g
さばの一夜干し
たっぷり野菜の卵炒め
くずし豆腐の和え物

水曜日
ごはん70g
鶏のうま煮
梅じゃこ炒め→みりんヌキでソテーに。
きんびらごぼう
味噌汁

木曜日
ごはん70g
白身魚のピカタ
キャベツのサラダ
もやしとしめじのソテー
味噌汁

金曜日
ごはん100g
カレー→じゃが芋ヌキ
ブロッコリーとトマトの盛り合わせ

土曜日
ごはん70g
ぶりの照り焼き
ほうれん草のごま和え
鶏のトマト煮
味噌汁

日曜日
ごはん70g
豚肉のロール巻揚げ
大根サラダ
湯豆腐
味噌汁

1週間平均で
415kcal・糖質38gになります。


関連記事

コメント













管理者にだけ表示