ホームダイエット ≫ 鍋料理をダイエットレシピにする6つの方法とは?

鍋料理をダイエットレシピにする6つの方法とは?

   一人鍋 

鍋料理の季節になりました。
今日のあさぎ家の夕食も水炊きでした。
この鍋料理は、とっても良いダイエットメニューだって知っていました?

こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ にほんブログ村 ダイエットブログ 主婦のダイエットへ にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

スポンサーリンク

鍋料理といえば、あさぎは豚肉を使った水炊きです。
もちろん、鶏・魚いろいろな素材がありますが、今回は水炊きでお話します。

水炊きの材料といえば
○豚肉
○豆腐
○鶏団子
○白菜
○ほうれん草
○生しいたけ
○白ねぎ
【薬味】
大根おろし・青ねぎ・ポン酢しょうゆ

水炊き

野菜はこの3倍は食べる。

あさぎの今日の一言
ちょっと食べ過ぎた次の日には鍋料理で体重を戻す。

これは、あさぎの実践済みです。
最近ちょっと体重が増え気味という時に鍋料理にすると夜寝る前の体重が増えていないんです。
寝る直前になると、お腹がすいてくることもありますが、もちろんここで何か食べるといけません。
あったかいお茶でも飲んで、寝てしまいましょうね。
翌朝、確実に体重が減っています!

以前に書いたこちらの記事も
お鍋でおいしくダイエットする方法

では、実際に鍋料理をする時の注意点は


鍋料理をダイエットレシピにする6つの方法

1 一人用の鍋で炊く
2 メインの食材は60g~80gにする
3 豆腐は100gまで
4 野菜は、いくら食べてもOK
5 うどん・餅・〆のごはんなどはどれか一つ。
6 味漬けは、あっさりとポン酢か、和風にする。
 
くわしく見てみます。
1 一人用の鍋で炊く
一人用の土鍋が一番ですが、小鍋でもOKです。
家族全員分を鍋で炊くと、自分がどれくらい食べたかわからなくなります。
結局なんだか食べたかどうかわからなくなるということも。
 しっかり目でみて、野菜もたくさん・肉は適量をいただきましょう。

2 メインの食材は60g~80gにする
水炊きの場合は、豚肉を60g~80gにしています。
鶏肉なら、3個くらいでしょうか。
もちろん、やや少なめ。なので、お肉は最後にいただきます。

3 豆腐は100gまで 
豆腐は4等分にして、一個ずつ

4 野菜は、いくら食べてもOK
野菜をたくさん食べることで、満腹感ばっちり!
あさぎは、鍋に使う白菜は100g以上使用します。これでもか!というくらいどうぞ(笑)

5 うどん・餅・〆のごはんなどはどれか一つにする
うどんを食べるなら、1/2玉程度にして、ごはんぬき。
お餅(切り餅)を食べるなら、1個食べて、ごはんぬき。

あさぎは、腹もちのいいごはんでいただきます。
うどん・餅はエネルギー・糖質ともに高いので、食べずにあさぎはいつもと同じようにごはんを70gでいただきました。
あなたは、どのパターンがいいですか?
水炊きとごはん

6 味漬けは、あっさりとポン酢か、和風にする。
味つけは昆布だしだけであっさりと。
 もしくは、かつおだし・醤油・塩で。
(味噌・キムチ・洋風はカロリーが高くなるのでNG)

いかがでしょうか。
これからの季節、鍋料理を上手に利用してダイエットで成果をだしませんか?
おススメです♪


関連記事

コメント













管理者にだけ表示