ホーム糖質制限 ≫ 今週の糖質制限献立~糖質40g献立・20g献立にするには?

今週の糖質制限献立~糖質40g献立・20g献立にするには?

   お月見 

さあ、今週も糖質制限献立いってみましょう!
一食の糖質40gにしてあります。

こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへにほんブログ村 ダイエットブログ 主婦のダイエットへにほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

スポンサーリンク

【今週の糖質制限献立】
月曜日
ごはん70g・豚肉の和風おろし¥4大根の炒りなます・落し卵の具沢山汁

火曜日
ごはん70g・カジキマグロの香味揚げ・おでん風煮・なすのポン酢かけ

水曜日
ごはん70g・鶏のごま煮・大豆と大根の炒め煮・和え物・味噌汁

木曜日
ごはん70g・タラのトマトソース・ヨーグルトサラダ・グラタン風・味噌汁

金曜日
ごはん70g・ビーフシチュー(じゃが芋ヌキ)・ブロッコリーサラダ

土曜日
ごはん70g・イワシのフライパン焼・かか和え・茄子のそぼろ炒め・味噌汁

日曜日
ごはん70g・水炊き(豚肉・豆腐・鶏団子・白菜・水菜・生しいたけ)大根おろし

1食分の栄養価(平均)
434kcal・たんぱく質24.5g・糖質37.4g

ここでは、夕食のみですが、糖質量40gになるように献立を組んでみました。
【家族の献立を糖質制限献立にする基本】はコチラの記事
糖質制限基本の4ヵ条

もとになった家族の献立はコチラ
1週間献立

夕食の糖質量40gの献立
⇒ごはん70gにします。

糖質量を20gにしたい場合
⇒ごはんをヌキにしてくるみ20gを加えます。
ごはんを抜いたままだと、エネルギー200kcalほどさがってしまいます。
その分をたんぱく質と脂質で補うわけです。

ごはんをへらして、物足りない感じが強い場合は、もう一品増やす方が良いかと思います。
ごはんがなくても全然平気と言う場合は、くるみがよさそうですね。


今週の我が家のメニューを糖質制限メニューにする方法


月曜日
ヨシケイのメニューですが、さつま芋のメニューになっています。
糖質をへらすなら、大根などの料理に変更します。

水曜日
ややエネルギーの低め(あっさり)のレシピです。
糖質制限する場合は、鶏肉を80g程度に増やします。

木曜日
メインのタラを少し大きめの切り身(80g)にします。
副菜のヨーグルトサラダは、さつま芋・リンゴ・レーズンが入っている糖質レシピです。
キャベツに変更し、りんごもごく少量で調整します。

土曜日
イワシに衣のついた半調理品です。
フライは、パン粉を使っているので、糖質制限にはむきません。
できれば、片栗粉をつけて揚げるか多めの油で焼く方法にします。

蓮根のはさみ揚げは、蓮根が糖質の多い食材なので、茄子に変更します。
茄子とミンチを炒めると糖質が低いレシピとなります。

日曜日
鍋はこれからおいしい季節ですが、究極の糖質制限メニューです。
うどんなどは、パスしましょう。



関連記事

コメント













管理者にだけ表示