ホームよもやま話 ≫ 残念!話題のローソン『グリーンスムージ-』を飲んだ感想

残念!話題のローソン『グリーンスムージ-』を飲んだ感想

  ローソングリーンスムージー 

ローソンが今売り出している、グリーンスムージー
CMでも流れています。3か月で300万本売れたとか。
店頭でも、目立つ場所におかれていて、イチオシ商品となっているようです。

今日は、そのグリーンスムージーを試してみて、残念と思うことがありました。

こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへにほんブログ村 ダイエットブログ 主婦のダイエットへにほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

スポンサーリンク

 グリーンスムージとコップ 

グリーンスムージー
1本で、1食分の野菜118gを使用。ケールや小松菜等の葉野菜にキウイやりんごの果実を加えることで、飲みやすい爽やかな味わいに仕上げています。

【栄養価(1本200gあたり)】
エネルギー 80kcal
たんぱく質 0.8g
脂質     0.2g
炭水化物  18.8g
ナトリウム  48mg
ローソン公式HPより

あさぎの評価
グリーンスムージーは、野菜ではなく、低カロリーのジュースだと思って飲むべし

あさぎは、野菜ジュースには栄養的な価値はないと考えています。
もちろん、朝何も食べないという方がこれを飲むことはすごくいいことですが、もっとしっかり朝食は食べてほしいです。
おやつならアリですが、食事は自分の歯でかんで食べるものです。

あさぎがグリーンスムージーを残念だと思う3つの理由

1 ぶどう糖液糖・安定剤(増粘多糖類)甘味料が使われている
2 糖質量の表記はないが、意外と糖質はある
3 野菜はジュースにすると、実際の野菜の栄養はとれない。

くわしくみてみます

  • 1ぶどう糖液糖・安定剤(増粘多糖類)甘味料が使われている
砂糖は使っていないが、そのかわりに糖類が使われています。
もちろん、商業ベースに乗せるには、価格も大事なのでそのあたりの調整もあるのでしょうか。
甘味料使用のため、エネルギーは低めになっていますが、砂糖のこくがなくうすいような味に感じました。

  • 2 糖質量の表記はないが、意外と糖質はある
糖質がどれくらいか、調べてみましたが、はっきりとした数値は見つけられませんでした。
野菜118gを使用とあるので、たとえば小松菜118gの食物繊維は2.2g
単純に小松菜のみはいっていると過程すれば、
【炭水化物―食物繊維=糖質】なので、18.8-2.2=16.6g。
糖質量16.6gということになります。(大まかにね)

  • 3 野菜はジュースにすると、実際の野菜の栄養はとれない。
野菜は、食物繊維が豊富に含まれています。そのおかげで体の中で糖の吸収をゆっくりにしてくれる働きがあります。
野菜ジュースやスムージーは、この食物繊維は期待できません

また、生の野菜を食べた時は、噛むことにより消化酵素が働き、脳へ指令がいき胃から腸をとおって、ゆっくりと作用しながら排泄されます。
しかしスムージーなどの場合は、この途中経過なしに一気に体の中に入り、一気に吸収されることが考えられます。
なので、野菜の効果を代用することはできません。

あさぎが飲んだ感想

封をあけると、野菜の匂いがしますが、それほどくさい匂いではありません。
ちょっとどろっとした緑の液体です。
あえて、コップに入れてみました。

  グリーンスムージー中身

これは、視覚的にはNGですね。カップからストローをさしてそのまま飲んだほうがよさそうです。

お味は、とてもおいしい!
さらっとした飲み口、でジュースのよう。

結論としては

おやつのジュースとして飲むらならOKだけど、栄養的な価値はなし。
糖質制限中は、注意が必要です。

あなたは、どんな朝食を食べますか?


関連記事

コメント













管理者にだけ表示