ホームよもやま話 ≫ 必見!お出かけした時の「太らない楽しみ方」1~京都嵐山編

必見!お出かけした時の「太らない楽しみ方」1~京都嵐山編

秋の空


休みの日に出かけるという方も多いかと思います。
ダイエット中の外出。
せっかくだからとちょっと気を許すと、あっという間に体重は増えてしまいます。

楽しい行楽に大事なダイエットの3つのポイントを今日はお話します。

こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへにほんブログ村 ダイエットブログ 主婦のダイエットへにほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

スポンサーリンク

あさぎも、久しぶりに京都の嵐山へ友人と行ってきました。
京都は、観光地なので、飲食店が豊富です。
そして、お土産物屋さんも一杯。

あれもこれもと、食べていると確実に体重は増えます。
そこで
観光で太らないための3つの方法

1 食事は、自分で選択できるものにする
2 飲み物は持参する
3 疲れた時は、無料の休憩所を上手に利用する

くわしく書いてみますね。

  • 食事は自分で選択できるものにする
観光で訪れる地は、知らない場所。
行き当たりばったりでは、疲れて手近なものですませてしまったということになるかもしれません。
もちろんそれも旅の醍醐味かもしれませんが、ダイエット中ならば、事前に下調べをしておきたいものです。

京都には、『京のおばんさい』の名前で昔から京都の一般家庭で作られてきたお惣菜があります。
京都の料理は、だしをきかせて薄味でいただきます。昔から続く日本人の健康料理の代表です。
今回は、そんなおばんざいをバイキング形式で選べるお店をチョイス。
京都・嵐山「ぎゃあてぃ」
ぎゃあてぃbyぎゃあてぃHP

なんといっても、バイキング形式ですから、自分の好きな物を選べます。
おかずだけでも十分に満足できるお味です。
一回目
出し巻卵・かぼちゃ・湯葉・大根サラダ・鶏フライ・ひじき煮・切干煮・茄子の煮物・鰯の揚げ物

おばんさいバイキング 1

2回目「(笑)
お麩白玉団子・鰯フライ・湯豆腐・わらびもち・サラダ・お麩の甘辛煮・高野豆腐の卵とじ・ちらし寿司

おばんさいバイキング 2


下線を引いたものが、糖質の多いものです。ごはんはナシにしたので、糖質が多いものですが量を少しにしていただきました。
湯豆腐・茶わん蒸しが最高においしかった♪

デザートもちょこっといただきました。
バイキングデザート

グレープフルーツゼリーと抹茶プリン

お料理はとても満足でした。
あえて、マイナスをさがすなら、お席が2階と地下とあるのですが、地下だったことかな。
でも、少し待つだけでお店に入れたのは嬉しいですね。

おばんざいと一緒に生麩や和スイーツもありますが、もちろんお麩は一個だけに。
スイーツは、個数を決めていただきました。

しっかり食べて・しゃべって、お腹も気持ちも満足すると、道すがらのソフトクリームとか、甘いものなんかには、あまり目がいきません。
食べる時は、しっかりとね。

お腹がいっぱいになったら、嵯峨野の竹林をぶらぶらと散策してきました。

天龍寺  写真 2(144)
天龍寺庭園(世界遺産) 

嵯峨野竹林
竹林がいい感じ。でも人も多かった

萩の花ピンク  萩の花
萩が花盛り。ピンクと白がある。

常寂光寺  庭園と彼岸花
常寂光寺

天龍寺~常寂光寺~渡月橋と歩いてきました。
京都駅に5時に戻る予定だったので、さすがに化野念仏寺まではいけませんね。
この界隈は、トイレも完備しています。住宅街の中やお寺の横にキチンとしたトイレがあるのは、さすが観光の町京都。

京都は基本歩いて回ることが多いので、お水かお茶を持っていると、休憩で余計なものを食べずにすみます。
嵐山の渡月橋を久しぶりに渡って、橋のたもとの公園のベンチでちょっと休憩。
この時は、お水で充分でした。

お寺を見に行くという場合は、お寺の中で休憩が落ち着いて素敵です。
日本庭園をみながら静寂の時間の中に身をおいてみるのもおススメです。

そして、夕食も、京都おススメのお店へいきました。
続きは次回。


関連記事

コメント













管理者にだけ表示