ホームテレビ・雑誌の話題 ≫ 明日から真似できちゃう!腸活でダイエット~金スマより

明日から真似できちゃう!腸活でダイエット~金スマより

  ヨーグルト 

9/4の金スマ、『腸活』便秘解消法の特集でした。

『腸活』という言葉は、最近耳にする機会があり、うん?と思ってみました。
タレントの松本あきこさんが、40年来の便秘が小林弘幸医師の指導で改善したとか。
番組では、春香クリスティーンさんとと伊藤かずえさんが10日間のチャレンジをされていました。

今日はそのお話

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへにほんブログ村 ダイエットブログ 主婦のダイエットへにほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

スポンサーリンク

番組で語られた内容について簡単にダイジェストしてみます。

腸活=腸の環境を良くし、便秘を解消し、腸内環境を良好な状態に保つこと。
腸活のポイントは4つ
①腸を外側からきたえる
②便座エクササイズ 
③朝コップ一杯の水を飲む
④発酵食品と水溶性食物繊維をとる
⑤オリーブオイルを大さじ2杯飲む

くわしく書いてみますね。
①腸を外側からきたえる
腸そのものをつかんで動かす。
左手で腰骨のあたりをつかむ。右手で腰骨より少し上をつかむ。それをもみもみすると、体の中の腸をつかんでいることになる。
もむことで、腸の中にたまっている空気が抜ける。腸が動く=便が出る。

②便座エクササイズ 
便座にすわって、右手で左足首をつかむ。左手で右足首をつかむ。これを交互に。
この動きで大腸をねじり刺激を与え肛門括約筋が動くことでお通じにつながる。

③朝コップ一杯の水を一気に飲む
胃に水の重さが加わって腸を刺激すると動きが活発になる。

④発酵食品と水溶性食物繊維をとる
食品では大根おろし・ヨーグルト・はちみつを混ぜて夜に食べる。

⑤オリーブオイルを大さじ2杯飲む
腸の中で便のすべりをよくする。

あさぎの今日の一言
お金も手間もいらずにできる方法は、マネしなきゃ!

最近『腸内フローラ』の話題が多いので、その類かと思ってみていると、ちょっと違いました。
もちろん腸内環境を整えるという意味では、同じかもしれませんが、腸内フローラは腸の中の腸内細菌に注目しているのに比べて、今回の腸活はイメージ的には腸そのものをつかんで動かすという感じ。

腸活によって便秘が解消すると、便通がよくなるだけでなく、肌荒れ、睡眠障害、花粉症、吐き気、冷え症、肩こり、むくみなどの症状の改善が期待できるそうです。
そして、ダイエット効果も!

①②の腸のエクササイズはすぐにできそうです。
③のお水も、昔から効果が言われていますし簡単。
④の大根おろしヨーグルトは、ちょっと微妙。
それも、夜に食べるといいとのこと。
夜?
まあ腸は夜のうちに食物が入っていた方が、朝イチに動きだすと考えるといいのはわかります。
でも、ダイエットには夜にあまり余計なものを食べるのはNG。
このあたりの兼ね合いが難しいところです。

朝イチに便通があればいいですが、出勤途中に便意が来ても困ります。
この調整は個人でということでしょうか。

特別な機械がいるとか、食べ物がいるなんてことになると、ちょっと二の足をふみますが、あさぎが注目したのは、すぐにでも使える方法があったこと。①②③

実際に朝トイレにいって、出そうで出ないときにこれをすると、出ます!
腸を外部から刺激を与えて動かすという感じです。
ちょっと運動不足とか、ちょっと野菜不足で便がでにくい。
そんな時に、試してみると意外と効果アリです。

実は、今あさぎは運動不足解消が必須項目。
理学療法士の友人に教えてもらって、仕事場でトイレに行く時にスクワットを10回するようにしています。
トイレに5回いけば1日50回したことになりますものね。
今度から、この腸を動かすエクササイズもやってみようかな。

出そうで出ないときには、ぜひお試しあれ!


関連記事

コメント













管理者にだけ表示