ホームテレビ・雑誌の話題 ≫ 『林修の今でしょ!講座』で牛肉大絶賛。牛肉も上手に利用しつつダイエットする方法

『林修の今でしょ!講座』で牛肉大絶賛。牛肉も上手に利用しつつダイエットする方法

  ステーキ  

8/18日放送の『林修の今でしょ!講座』をみました。
牛肉の食べわけ術として、高血圧・夏かぜ・ダイエット・肌荒れに効果のある部位を紹介していました。

もちろん、正しいのですが、お肉だけでOKと思っちゃわないかなぁと余計な心配をしてしまいました。
あさぎの心配も書いてみますね。

お肉を敬遠しがちな高齢の方には、ぜひ良いお肉を食べてほしいなと感じています。

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへにほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

スポンサーリンク

肉ドクターとして紹介された渡辺信幸先生は、ある意味有名な方だったようで、初めてお顔を拝見しました。
気さくな感じの素敵なドクターですね。
渡辺先生の持論は、とにかくお肉が最強。ビタミン・ミネラルが多い・おいしい。
そう言い切ってしまえるのが、スゴイです。
ドクターとしての実績なんでしょう。

牛肉の色々な部位を疾患別におススメしていました。
番組の内容のダイジェストを書いておきます。

○高血圧には、サーロインがおススメ。
血管に良い栄養素である、タウリン・オレイン酸で血圧を下げる効果が期待できる。

○夏かぜは、エネルギー不足で免疫力がおちるので、エネルギー源となる脂肪を多く含むテールがおススメ

○ダイエットには、脂肪燃焼を助けるカルニチンが多いヒレがおススメ
筋肉増強に効果が期待できるロイシンが含まれているので筋肉がふえれば代謝もあがる

○肌のトラブル
肌の土台をつくるコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸が入っている牛スジがおススメ。


あさぎの今日の一言
牛肉はいいけど、別に牛肉じゃなくてもいいんじゃないの?

別にこの先生を否定しているわけではありませんよ。
でも、牛肉って高くないですか?
お店でサーロインがg1000円以上って、あさぎ家では買えません。
家族4人分400gが500円~800円が限度かな。
お恥ずかしい限りです(汗)

では、牛肉がいいのはわかるけど、でも牛肉しかダメなの?
あさぎは、焼肉屋さん、苦手です。食べ過ぎると胸やけしちゃって。
毎日牛肉の食べられないあさぎ目線で考えてみました。

  • 高血圧にはサーロイン?
タウリンが多く含まれているのでおススメでしたが、タウリンって意外とよく耳にします。ドリンク剤なんかが多いです(タウリン1000mg配合とか)が、食品なら魚介類に多く含まれています。魚・イカ・タコもお肉と交互に食べたいですね。

  • 夏風邪にはテール?
夏風邪が長引く人も多いようです。
でも、体調が悪い時にお肉って、よっぽど胃腸が丈夫じゃないと難しいような。

この間あさぎもダウンしましたが、アラフィフのあさぎには、ちょっと無理でした。
おススメのテール、食べたことないです。
スープとしておススメされていたので、そのうちに味わってみたいですね。
テールに入っている亜鉛は、うなぎや蠣・チーズ・大豆製品にも入っているので、そちらも食べたいですね。

  • 夏バテにはレバー?
ビタミンB1が多いので体のエネルギーを作りだす効果がありと言われていました。
でも、糖質とビタミンB1がそろって、初めて解糖系と言われるエネルギーを生み出す回路がまわります。
ビタミンB1だけでは、どうなんでしょうか。
レバーは結構苦手な人も多いので、調理方法にひと手間かけて美味しくいただきたいですね

  • ダイエットにはヒレ?
脂肪を燃やすカルニチンの多いヒレ肉がおススメとのこと。
赤身のお肉です。
確かにこれはあさぎも賛成で、たんぱく質源として、食べたいものです。
ただ、赤身のお肉は脂肪分が少ないので焼くと硬くなります。
ロース肉とあわせたり、調理方法を工夫することが大事です。

筋肉を作る効果のあるロイシンが取り上げられていました。
もちろん、そうなんですが、あさぎのように全然運動せずにお肉を食べても筋肉はふえないだろうな・・・

たんぱく質の1日の目標摂取量は50~60g。
・赤身肉100gでたんぱく質20g
・肩ロース100gでたんぱく質14g
くれぐれも、赤身肉を一日に300gだけなんていう摂り方は、ちょっと無理があるのでやめておきましょうね。

お肉を敬遠する高齢者も多いので、こういった番組でお肉に興味を持って食べてみようかなと思う方が増えるといいですね。
でも、摂りすぎはやっぱり気になります。


関連記事

コメント













管理者にだけ表示