ホームよもやま話 ≫ ダイエットで気になる脂肪が燃える?ヘルシアピーチを飲んだ感想

ダイエットで気になる脂肪が燃える?ヘルシアピーチを飲んだ感想

  写真 3(85)  

ヘルシアスパークリングの「ピーチ味」を見つけたので、試してみました。

ヘルシアといえば、『脂肪を消費しやすくする』というキャッチフレーズでおなじみです。
特定保健用食品(トクホ)としてもよく知られています。
トクホなら、安心という風潮がありますが、本当にそうでしょうか?
もちろん、体に良い機能があるのですが、落とし穴もあるんです。

こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへにほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

スポンサーリンク

 『ヘルシアスパークリング ピーチフレーバー』
写真 2(135)  


季節限定商品のようです。
確かにももの香りのする炭酸ジュースという感じです。
カテキンの苦味がありますが、桃の香りと炭酸の飲みやすさでおいしくいただけます。

『ヘルシア』は炭酸飲料・お茶・スポーツドリンクがあり、トクホの認可を受けています。
トクホって何んだっけ?と言う方はコチラ

個々の製品ごとに消費者庁長官の許可を受けており、保健の効果(許可表示内容)を表示することのできる食品です。
他の食品と違うのは、からだの生理学的機能などに影響を与える成分を含んでいて、血圧、血中のコレステロールなどを正常に保つことを助けたり、お腹の調子 を整えるのに役立つなどの特定の保健の効果が科学的に証明されているということです。

トクホは薬ではないので、あくまでも効果を助けるという意味あいのものです。
ヘルシアには『脂肪を消費しやすくする』と書かれています。
CMで、ボッと炎が燃えているイメージを見ると、自分のお腹まわりの脂肪が燃えてくれそうですよね。
間違いではないけれど、落とし穴もありそうです。

今日のあさぎの一言
ヘルシアの効果は、脂肪が燃えるのではなく、燃えやすくするもの。

同じだと思います?
あさぎも、これを飲めば、脂肪が燃えるんだと思っていました。
1本飲んでも28kcalとエネルギーも炭水化物8gと糖質も低いです。
これは人工甘味料のアセスルファムK・スクラロースが使われているので、エネルギー的には低くなります。
炭酸の刺激と茶カテキンの渋みで甘味料独特の味がわからなくなっています。
 写真 1(135)  


一番の売りは茶カテキンの脂肪燃焼効果。
ただし、体が脂肪を燃やそうと働いているときに助けるものです。
なので、何もせずに家でじっとしている時に飲んでもそれほど効果は期待できそうにはありません。
あさぎのように、車で移動中に飲んでもそれほど効果はないんだとやっと気づきました。

食事中に飲んでも脂肪が燃えるとありますが、運動での消費と比べると微々たるものです。
ヘルシア緑茶は普通のお茶よりはカテキン量は多いですが、かなり渋いので好き嫌いがわかれるかもしれません。

人工甘味料のデメリットと、カテキンのメリット、どちらをとるか?
あさぎは、たまに炭酸ジュースが飲みたくなった時に飲むことはありますが、常用はしていません。

もちろん、トクホですから効果は実証されているんでしょう。
運動しながら飲むことが一番効果が期待できそうです。
継続的に飲むことも必要のようです。

一回飲めばOKではないので、その点もご注意を。
上手に利用することが、効果を引き出す第一歩ですね。


関連記事

コメント













管理者にだけ表示