ホームテレビ・雑誌の話題 ≫ 駆け込みドクターで紹介!『飲み込み障害』は誰にでも来る食べづらさ。

駆け込みドクターで紹介!『飲み込み障害』は誰にでも来る食べづらさ。

   2b258e9383ba4751d2cd5bc74e8fb895_s.jpg 

8/16放送の「駆け込みドクター」で飲み込み障害を特集していました。
口内のトラブルといえば、口内炎をすぐに思い浮かべますが、その他にも嚥下障害と呼ばれる飲み込みがうまくいかなくなる症状があります。

あさぎの専門は、高齢者の栄養です。嚥下障害も日常的に取り組んでいます。
番組の内容とともに、もしご家族が飲み込みが悪くなった場合、どうすればいいのかお伝えしますね。

こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへにほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

スポンサーリンク

番組で語られた内容について簡単にダイジェストしてみます
口の中の危ない症状をいくつかあげていました。
○口内炎
○飲み込み障害
○急性喉頭炎
○喉頭がん
○舌痛症

どれも、はじめはのどや声の違和感から気づくことが多いです。
喉を酷使するからなるんだと思いがちですが、年齢とともに多くなるのが、飲み込み障害です。
飲み込み障害チェック
○食事中や食後にムセたり咳がよくでる
○食後に痰がからみやすい
○周りの人で食事の好みが変わった
○夜咳き込んで目がさめる
以上のチェック項目にあてはまるようなら、要注意です。

高齢者に多いのですが、最近は若者にも増加していきているそうです。
それは、噛まずに飲み込める食事が中心となっているからだと伝えていました。
ラーメンやパスタといった麺類は特にあてはまりますね。

若い方で飲み込み障害が脳の病気(脳卒中・脳梗塞)が原因の場合もあるので、脳の精密検査を受けることも大事です。

あさぎの今日の一言
むせることは、大事なこと。むせなくなったら危ない。

のみ込むという動作は無意識に行っています。
それが年齢とともに弱ってくることが大きな原因です。

飲み込みが悪くなる理由は

○年齢的な筋肉のおとろえ
○水分不足
○ストレス
若い方の場合は、ストレスが原因ということも。

飲み込むってどうなってるの?

喉をとおって、食物は食道へ流れていきます。
ただし、簡単にいえば食道の入口のすぐ横に気管の入口もあるのです。
私たちの体は、喉を通って食べ物が入ってくると、無意識に気管の入り口をしめて食道の入口を開けるという動作をしています。
これが、加齢とともに、フタの切り替えが間に合わなかったり認識できなかったりということが起こります。

健康な場合も、気管にものがはいることはあります。
しかし、気管に入ったものを出そうとします。これがむせるという動作なのです。

年齢とともに、気管に入ったことに気づかなくなることもあります。
その場合、むせることはありません。
しかし、気管から肺へ食物が入り、炎症をおこすことになります。
これが誤嚥性肺炎です。
むせるということは体の防御機能なんですね。

家族がムセるようになったら


最近よくムセるなと思っていたら、急に熱が出たということがあります。
ムセている場合は、まだいいのですが飲み込んでいるご本人も気づかずに気管にはいっていることもあります。
その場合、誤嚥による肺炎の場合が多いです。
むせる・微熱が続くなどの症状があれば必ず診察してもらいましょう。

どんな食べ物にすればいいの?

液体と固体が同時に口の中に入ってくると、健康な場合は自然に口の中で一つの固まりにして喉の奥へと送ります。
この動作ができずに液体だけ先に流れていき喉の準備ができていない状態でムセる結果となります。

○片栗粉を使ってあんかけやくず煮にする。
ただし、片栗粉は唾液と混ざるとサラサラになってしまうので、注意が必要です。

○とろみ剤を使う。
一番のおススメはこのとろみ剤。時間がたっても変化がほとんどありません。
あさぎが仕事場の病院で使っているのは、コレ


介護食/とろみ 明治 トロメイク SP スティック(2.5g*40包入)【トロメイク】




暑い日が続くと脱水も心配。
そんな時は、コチラがおススメ





液体でムセる場合は、トロミ剤と呼ばれるものを使って均一な濃度のものにします。
ポタージュのような
ヨーグルトのような
ジャムのような

どの程度ものがちょうどいいのか試して調整することが大事です。



関連記事

コメント













管理者にだけ表示