ホーム40代からのダイエット ≫ ダイエットの大敵!夏太りの予感

ダイエットの大敵!夏太りの予感

  夏の日ざし  

暑さも本番。
毎日暑い日が続きます。今日の夕方のニュースで都心で37.7℃を記録したと耳にしました。
ちなみに、明日の大阪は37度だそうです(汗)
以前に熱中症の記事にも書きましたが、クーラーがフル稼働の毎日です。
夏バテしないための6つの食習慣

あさぎは、どちらかというと、熱中症より冷えです。
そのせいか、最近ちょっと体重が増える予感がしているんです。

こちらのランキングには、なるほど!がいっぱい。
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへにほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

スポンサーリンク

夏やせと言う言葉があります。
暑さで食欲がなくなって、体力がおちてしまうことをいいます。
しかし、今年の暑さでは、クーラーに頼ることになり、食欲に変化はありません。
逆に暑さで太るという現実があります。
あさぎは、夜寝ている間に体重が500g程度へっていたのが、最近300gしか減らなくなってしまったんです。
これが続くと、夏が終わるころには、体重増加という事態になりそうです。(T_T)

あさぎの今日の一言
夏太りには、早めの対応が大事。

夏太りの原因を考えてみました。
○暑さで冷たいアイスやジュースを摂る機会が増える
○運動する回数がへる
○クーラーによる冷えで体が冷やされ血液の流れが悪くなり冷えから守るために脂肪がついてしまう。

詳しくみてみますね
1 暑さで冷たいアイスやジュースを摂る機会が増える

水分補給のためにも、水や麦茶・ジュースといった水分を摂る機会がふえます。
口当たりもいいのでついつい量が増えるということも。
アイスやジュースは、糖質が多く吸収も早いため、太る原因の第一位です。

じゃあ、水や麦茶ならいいよね
そう思いますか?
もちろん、水や麦茶が良いのですが、それを食事の前や食事を食べながら飲むと、それだけでお腹がいっぱいになって、必要な栄養がとれなくなることもあります。

対策は
★何か飲みたいと思った時は、常温の水か麦茶にする。
★食事の時のお茶は、食べ終わってから飲む
★アイス・ジュースは水分補給ではなく、おやつであることを意識する。


2運動する回数が減る

日常的にウォーキングなどをされている方は、暑いからと外に出る回数が減ると聞きます。
あさぎは、運動は特にしていないのですが、さすがにこの暑い時期から初めようとはなかなか思えないです。
しかし、何もないところでつまづくという緊急事態発生です。

対策は
★歩く時に、足を後ろに蹴ってかかとから着地することを意識する。
(『蹴ってかかと』とつぶやきながら歩いています)
★寝る前にベッドの上で腹筋を10回から始める


3クーラーによる冷えで体が冷やされ血液の流れが悪くなり冷えから守るために脂肪がついてしまう。

今年の異常な暑さは、クーラーなしでガマンするにはちょっと厳しいほどの暑さです。
あさぎの場合のクーラー使用状況はこんな感じです。

仕事中はクーラーのついた部屋の中です。
そして、一人で仕事をしているわけではないので、あまりつけたり消したりもしにくいのです。
そして、行き帰りの車の中でもクーラーです。
車からおりると足が冷たいです。
夜の家の中も暑いので、やっぱりクーラー。
こうして、一日中ほぼクーラーの中にいることで、リンパの流れが悪くなっています。

冷える→血管が収縮→リンパの流れが悪くなる→むくみ→体重が減らない
きっと、今あさぎの身体は、お水を飲んでも太る状態なんじゃないかなと思います。

対策は
★高温反復浴で、血液の流れをよくする
ダイエットに効果がある入り方高温反復浴の記事
★お風呂の中で、リンパマッサージをとりいれる
★クーラーのきいた部屋では、暖かいものを飲む

早速これを実行したら、寝ている間の体重の減りが300g→450gにアップ!
あなたは、夏太り大丈夫?


関連記事

コメント













管理者にだけ表示